森崎(もりさき)ウィンさんはPrizmaXというアイドルに近いダンスボーカルユニットグループのメンバーの一人で、俳優業もやっているタレントです。
 

その顔立ちから、両親の国籍はどちらが日本なのだろうと話題になり、多くの人が調べた結果、実は日本人とのハーフではないということが知られています。
 

また、過去に天てれ(天才てれびくん)という小学生向けの番組に出演していたのではないかということも噂になっています。
 

今回はそんな森崎ウィンさんについて見ていきたいと思います!
 

Sponsored Link

森崎ウィン両親はミャンマー人… 森崎ウィンはハーフではない?


出典:http://blogkoutarou.blog72.fc2.com/
 

森崎ウィンさんは父親も母親もミャンマー人であることから、生粋のミャンマー人です。 
   

ですので、ハーフでもありません。
 

森崎というのは日本で活動する際に用いている苗字なのだそうです。
 

元々ミャンマーには苗字という概念がないそうで、元々ないものは変えるということにもなりません。
 

そして、日本で活動するには苗字というものがあった方がいいと考え、森崎とつけたそうです。
 

「ウィン」という名前については森崎ウィンさんのおばあちゃんがつけてくれたそうです。
 

ミャンマー語で「有名な」や「明るい」や「賢い」といったポジティブな意味があるそうです。
 

そのため森崎ウィンさんの本名はウィンのみということになります。

 

森崎ウィンさんはミャンマーで生まれて、小学校4年生の時に、初めて日本に来たようです。
 

その後、帰化したりするなどして森崎ウィンさんが日本国籍を得たかは不明です。

 

Sponsored Link

森崎ウィンの本名や経歴は?スピルバーグに起用された経緯は?

出典元:https://natalie.mu/music/news/278678

 

そんな森崎ウィンさんが2018年3月に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』という映画の主要キャストに大抜擢されたようなのです。
 

これにより、森崎ウィンさんは一気にハリウッドデビューとなりました。
 

そんな森崎ウィンさんがスティーブン・スピルバーグ監督に起用された経緯は、オーディションを受けた森崎ウィンさんに監督の目にとまったことがきっかけでした。
 

実は、森崎ウィンさんは何のオーディションなのかを知らされないままオーディションを受けたようなのです。
 

普通ではおよそ考えられないことですが、その1次オーディションであるビデオ審査を2015年に受けるとなんとそのまま通過します。
 

このオーディションは全世界で行われたものだというから相当な倍率のはず。
 

そして、2次オーディションを受けるためアメリカのロサンゼルスに行くと、待っていたのがスティーブン・スピルバーグ監督だったそうで、「Hi!win!」と気さくに迎えたようなのです。
 

その時点で監督に覚えられているのもすごい…
 

そしてその後は、2次審査で数行のセリフを読んでスティーブン・スピルバーグ監督から「英語の発音がいいね。」と言われて、そのまま帰国したようなのです。
 

そこから何の音沙汰もなかったのですが、8か月後にオーディションに合格したという通知が届き、『レディ・プレイヤー1』での主要キャストに抜擢されたということのようです。
 

元々、ミャンマーがイギリス領であったことや、ミャンマーの人々が英語ができるということからすると森崎ウィンさんも英語を話せたようです。
 

そして、森崎ウィンさんが気になっていた映画のギャラを銀行口座に振り込まれた時の第一声が「オーマイゴッド」であったこと、後に「ハリウッドは夢があるなと思った」と語っていたことからすると、ギャラも相当なものであったようです。
 

Sponsored Link
 

森崎ウィンが過去に天てれに出演は森崎博之との勘違いでデマ?でも「ごくせん」には出演してた?


出典元:http://blogkoutarou.blog72.fc2.com

  

森崎ウィンさんが過去に天才てれびくんに出演していたとの情報が出ていますが、これはデマです。

 

正確には森崎ウィンさんではなく、TEAM NACSに所属している森崎博之さんがNHK・Eテレ番組のLet’s天才てれびくんという番組に出演していたのです。 
 

TEAM NACSは大泉洋さんが所属している俳優陣で構成される団体で、森崎ウィンさんと天てれは何も関係ありませんでした。
 

おそらく、森崎ウィンさんと森崎博之さんが同じ名字であることから勘違いが広まったのでしょう。
 

ただ、「ごくせん」に出演していたのは本当です。

 

「ごくせん」は仲間由紀恵さんが実家が極道ではあるものの教師という女教師役を演じる日本テレビの人気ドラマです。
 

森崎ウィンさんはこの「ごくせん」というドラマにも出演していますし、同シリーズの「ごくせん卒業スペシャル」や「ごくせんTHE MOVIE」にも出演しています。
 

その際の役名である五十嵐真という役の名で検索されたことがきっかけとなり、知名度が上がりました。
 

最後にまとめ

今回は森崎ウィンさんについてハリウッド映画出演のきっかけや、これまでの経歴について見てきました。
 

そのなかでのデマの検証を含めてより知ることができたと思います。 
 

森崎ウィンさんは、彼女がいるとの噂も多少あるみたいですが、今年のハリウッドデビューをきっかけに今後も俳優として活躍されることでしょう!

 

Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています