レスリング女子でオリンピック4連覇を収めた伊調馨選手が、レスリング日本協会の栄和人強化本部部長からパワーハラスメント(パワハラ)を受けたとして内閣府に告発状を提出しました。

その騒ぎを受けて先日、栄和人氏が所属する至学館大学の学長及びレスリング協会副会長の谷岡郁子さんが会見を行っています。

しかしそこでの谷岡郁子さんはマジ切れ、完全に感情的になっており・・・「それがパワハラなんだよ」という風に感じた人も多かったようです。

そんな世間の人たちが感じたように尾木ママも不快感を隠せませんでした。

さらに「選挙違反も?」という話もあります。

今日は一連のパワハラ問題と谷岡郁子さんについて調べてみたいと思います!

Sponsored Link

谷岡郁子の経歴は? 結婚や子供は?

谷岡郁子の経歴は?



谷岡郁子さんは1954年大阪で大阪商業大学の創始者である祖父谷岡登氏

出典元:https://wolf-log.com/archives/10076


元谷岡学園の総長・谷岡太郎氏の父の元に生まれました。


出典元:https://www.sgk.ac.jp/


教育に携わる家庭に生まれたことでご自身も自然と同じ道を歩まれたのでしょう。

ずいぶんと恵まれた生活をしていたようです。


谷岡郁子さん、現在は至学館大学(元中京女子大学)の学長を務めています。


さらに弟・谷岡一郎氏も現在大阪商業大学の学長を務めています。

出典元:http://monokurokutsushita.com/


学長だらけですね^^;

谷岡郁子さんは25歳の時にカナダのオンタリオ州立トロント大学文理学部を卒業、32歳という若さで中京女子大学の学長に就任します。

しかし学長という立場でありながらも1998年に神戸芸術工科大学大学院を卒業するという異色なキャリアの持ち主です。

そして2007年参議院議員選挙で愛知県の選挙区から立候補し、初当選します。

出典元:https://mynews23.com/


その後民主党を離党し、自らが中心メンバーとなって2012年に「みどりの風」という党を結成しますが、翌年落選


「みどりの風は役割を終えた」と述べて代表の辞任及び政界引退を表明しました。

現在は至学館大学の学長と日本レスリング協会の副会長を兼任しています。

ちなみに至学館大学の副学長に、レスリングの吉田沙保里選手が就任しています。

えっ!?吉田沙保里選手・・驚きですね。

出典元:https://www.tokyo-sports.co.jp/

谷岡郁子の結婚や子供は?

谷岡郁子さんは会見でも左手薬指に指輪をしていましたから、結婚していることがうかがえます。

調べてみると谷岡郁子さんには夫がいることが分かりました。

ただ、夫の画像はネット上で見つけることが出来ませんでした。

しかし夫がどのような人物なのかを読み取るヒントが谷岡郁子さんのツイートに書かれています。

私が不可解だと思うのは、党内で提案された時には「あり得ない」を繰り返した幹部たちが、自公に言われるとその通りにすること。
自分の妻の言う事は聴かないかれども隣の奥さんに言われたらすぐ態度が代わる夫みたいです。


軽く夫をディスっていますね・・^^;

谷岡郁子さん曰く、あまり言う事を聞いてくれない夫のようです。

しかし谷岡郁子さんのプロフィールには

気分転換の方法・・・夫と電話すること

となっています。

谷岡郁子さんも女性ですから他の女性たちと同様、きっとおしゃべりが好きなんでしょう^^

私もストレスが溜まると誰かとワーっとおしゃべりしたくなりますし^^

きっと聞き上手なご主人なのでしょう。

夫の職業なども明らかになっていませんが「夫と電話をすること」ということはもしかしたら夫妻は別々に暮らしている可能性もありますね〜

谷岡郁子の子どもは?

谷岡郁子さんに子供がいることは公表されている訳ではありませんが、以前ツイッターで谷岡郁子さんが自宅でおせち料理を食べる風景を投稿しています。

その写真には豪華なおせち料理と共に若い男女の写真がありました。(顔は写っていません)

女性の方は左手に結婚指輪があるので娘さんだとしたら結婚されている可能性が高そうです。

男性はそのきょうだいか、この女性の旦那さん?

いずれにしても1~2人は子供がいることは間違いなさそうですね!


Sponsored Link

伊調馨選手へのパワハラとされた会見内容とは?


ワイドショーなどでは連日このパワハラ問題について取り上げられています。

谷岡郁子さん、中立的な立場でなければならないはずが、完全に内部の人間寄りの発言や明らかに人に対する好き嫌いを出してしまった会見になり大変な騒ぎになっています。

会見内容の動画>>コチラ



この会見を観ていたほとんどの人は、栄和人さんがパワハラをしているということよりも「この谷岡郁子さんそのものがパワハラなんじゃないの?」と思ってしまうほど、高圧的な印象を持ったと思います。

谷岡郁子さん、学長という立場でありながら人の好き嫌いが表情からも容易に読み取れることが出来ました。

お気に入りの吉田沙保里選手や栄和人監督の娘・栄希和選手に対しては「沙保里」・「希和」と親しさを強調しているように呼んでいました。


一方、伊調馨選手について話す時は「伊調さん」と呼び、一瞬眉間にしわを寄せてしかめるような表情をしていましたね。

伊調さんはそもそも選手なんですか」と言った時には冷ややかな笑みを浮かべて、軽蔑しているという態度を出していたように見えます。

会見では全体的に決めつけ感や否定形の言葉が多かったですね。

たいした調査も行わず、自分の思い込みが全てというリーダーとしてあるまじき態度に世間からは批判が噴出しました。
Sponsored Link

谷岡郁子の会見内容に世間の声は?
尾木ママもコメント?


この会見を受けてネットでは様々な意見が飛び交いました。

・「完全にパワハラ会見」

・「会見見たけどこの人めっちゃ感じが悪く、伊調馨さんだけが悪者みたいな言い方をしてイライラした」

・「こんな人が学長の学校に子供を行かせたくないと思った」

・「パワハラやセクハラは加害者側は加害者意識ないよね。だから監督の意見ばかり聞いて判断しているこの学長は信用できない」

・記者から「パワハラ・モラハラはあったんですか?と聞かれ「それは私には分かりません」って何しに出て来たんだよ。それをみんなは知りたいのに。

・「時々ニヤっと笑う顔が怖かった。不気味」


怒りに任せて言いたい事だけを言った会見でしたね。

これはリスクマネジメントが問われるトップの会見としてどうなのでしょうか。

この会見には多くの著名人からも批判の声が出ています。

2018年3月15日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に出演し、谷岡郁子さんの会見を見た教育評論家の尾木直樹氏(尾木ママ)は、嫌悪感をあらわにしました。

「大学人として見た時にとても大学の学長と言う感じがしなくて、感情的でしかも客観性とか調査を経ないで言うところが凄い。逆に栄監督なんかにとってみたらあの学長怖いだろうなと。パワハラを感じましたね」

「弱者の気持ちが分からないみたいな気がするの。あの方一生懸命やっておられるんだけども、それが怖いのよ」


と述べました。

私も全く同意見ですね〜。

あの会見で更に印象が悪くなった気がします、大学もレスリングのイメージも。

パワハラの有無について終始「分かりません」を繰り返すのであれば、本当に「何のために出て来たんですか?」と言いたいです。


Sponsored Link

衆院議員当選に選挙違反も?素行に問題多数?


民主党の議員だった過去を持つ谷岡郁子さん。

当時「選挙違反ではないか」と取られかねない行為をしていたことがあります。

それは、2007年まだ選挙で当選していないにも関わらず、ある結婚式の招待状に自分の名前を書いた文書を3000枚不特定多数に郵送するという売名行為を行っていたそうなのです。

しかし疑惑に対し、反論会見を行っています。

「姑息な売名行為に頼ろうとしたわけでなく、疑いをかけられるのは心外だ。多忙で準備の時間が十分でなく(送付先の)精査が十分でなかったかもしれないが、不特定多数に送り付けた訳ではない」


と完全否定しました!

結果として選挙違反は認められず参院議員として初当選した谷岡郁子さんでしたが、その時の会見はやはり今回の会見と同様、感情的な口ぶりだったようですね・・・。


出典元:https://youtakanashi.com/


谷岡郁子さんは政治家時代にもたびたび問題発言によりツイッターが炎上していました。

例えば


・「(ソマリア沖の)海賊被害は自己責任」と発言

・「(宮崎県の口蹄疫の問題で)宮崎県が隠している」と発言

・在日韓国人への参政権を推進する議員連盟のメンバーで、ネット上では反日議員と呼ばれていた


などです。

これらの発言により議員としての素質を疑う声が出ていたことは事実です。


最後にまとめ


● 谷岡郁子さんは祖父・父から学長を務め、そしてご本人も32歳という若さで学長という立場になりました。
途中民主党議員として活動する期間もありましたが、現在は至学館大学の学長・日本レスリング協会の副会長を務めています。

● 谷岡郁子さんは、心を癒してくれる夫がいるようです。
しかしどのような人物なのか情報は見当たりませんでした。

● 谷岡郁子さんは子供がいることをうかがえる家族写真を公開しています。

● 栄和人氏による伊調馨選手へのパワハラ問題を受けて、先日谷岡郁子さんが至学館大学学長として会見を行いました。
その会見は調査をしたという形跡がほとんど見られず、更に発言や表情から非常に圧力を感じられるものでした。

● この会見を見た世間の人たちは「谷岡郁子学長自体がパワハラ」という印象を受けたようです。
尾木ママも学長と言う立場の人物の会見と思えぬ内容に呆れ、パワハラがここに存在すると指摘しています。


いかがだったでしょうか。

当初、栄和人監督と伊調馨選手のパワハラ問題が、谷岡郁子学長の会見によって思わぬ方向へ話題が向かっているようです。


この問題、どのように決着するのでしょうか。

まずは谷岡郁子さんが学長として中立な立場できちんと事実を調査する・・・ここからだと思います!

今後の展開が気になりますね。


Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています