Sponsored Links


行楽シーズンの楽しいイベントと言ったら、バーベキューですよね!

特に子供連れであれば、楽しみも倍増

荷物も・・・倍増!?(笑)

そうなんです。

子連れのバーベキューは、何かと持ち物が多いんですよねー。

4歳と2歳の親である私の目線から、子連れバーベキューにあると便利でおすすめのアイテムをご紹介したいと思います!

Sponsored Link

まずはバーベキューの必需品は?

場所によってはレンタルが可能なものもありますが「バーベキューは準備が命!」と言っても過言ではありません。

まず、一般的なバーベキューの必需品からおさらいしておきましょう。

・コンロ
・網
・軍手
・炭
・炭ばさみ
・着火剤
・うちわ
・串
・テーブル
・イス
・使い捨て皿
・紙コップ
・割りばし
・ラップ
・アルミホイル
・洗剤
・スポンジ
・ウェットティッシュ
・ゴミ袋
・クーラーボックス
・布巾
・タオル
・マジック
・キッチンペーパー
・ティッシュペーパー

羅列してみると改めて荷物の多さに驚きですね。
(消耗品は100均などで用意すると安くあがります)

これに加えて食材や飲み物があるのですから、これを全部用意したら大変です^^;

更に子連れの場合はもっと多くの必需品が・・・。

次で紹介しますね!

子連れのバーベキューの必需品は?

子連れバーベキューの持ち物にはポイントがあります。

それは・・・

・紫外線から守るもの
・虫刺されから守るもの
・食事関係
・衛生用品
・遊べるもの

これらのカテゴリに分けられます。

ひとつずつ解説していきましょう。

【紫外線から守るもの】

・日焼け止め
・薄手の長袖
・帽子
・テント(日影がある場所なら不要)
・冷えピタ

子供の肌は弱いもの。

長時間屋外にいたらすぐに真っ赤に日焼けしてしまいます。

親はバーベキューの準備や他の人たちとの交流などで慌ただしいので、注意力が落ちてしまいがち。必ず持参し、身に付けさせるようにしましょう。

【虫刺されから守るもの】

・虫よけ(子供用の低刺激のものがおススメ)
・運動靴
・救急セット
・バスタオル
・保険証・医療証

屋外でのバーベキューで虫はつきものです。

山やキャンプ場では蚊の他にもハチやブヨがいたり、海にも危険な生物はいます。

何かあった時にすぐに病院で対応できるよう保険証・医療証もお忘れなく!

【食事関係】

・パン
・おやつ
・飲み物
・スプーン・フォーク
・ウェットティッシュ

バーベキューなので食材はたくさんありますが、意外に子供が口に出来るものはそんなになかったりするんですよねー。

それに焼きあがるまでの時間、おとなしく待てずに遊びに行ってしまったり、主食(米やパン)がないので、実は子供はそれほど食べていなかったりするんですよ。

遊び疲れた子供が全部なくなった頃に「お腹すいたー」と言われても困らないように、パンやお菓子があった方が安心です。また、長時間屋外にいるので水分補給もお忘れなく。

そしてウェットティッシュはこの中で一番の必需品かもしれません。

とにかく子供連れバーベキューはタレや泥などで汚れるのは間違いないので必ず持参しましょう!

【衛生用品】

・着替え(長袖・長ズボン)
・おむつセット(赤ちゃんの場合)
・トイレットペーパー
・バスタオル
・レジャーシート
・ブランケット

バーベキューでは衣服が汚れる可能性が高い上、屋外なので体温調整がまだうまく出来ない子供には小まめな温度管理が必要です。

そのため着替えは必ず持っていきましょう。

また、普段と違う楽しいことに興奮し疲れて昼寝をしてしまうことも考えられます。

そんな時はレジャーシートやバスタオル・ブランケットが重宝しますね。

【遊べるもの】

・おもちゃ(シャボン玉・ボール・バドミントン・おままごとセットなど)
・虫捕り網、虫かご
・マリンシューズ(海や川など)
・ポータブルDVDや本

とにかく自然を前にした子供たちはめいいっぱい遊ぶことでしょう!

これらのおもちゃや道具を用意しておけば十分堪能できると思います^^

ただしバーベキューは大人もつい話し込んでしまったり、後片付けに時間がかかってしまうもの。

子供も飽きてしまいます。

そんな時にはDVDや本などを見せてあげると静かに待つことができるかも。


Sponsored Link

子供連れのバーベキュー!必需品厳選ベスト10

5位 ブランケット

1枚あると何かと便利なブランケット。
子供がお昼寝した時や、朝晩の少し冷えた時などに助かりますよ!
子供はもちろん大人も使えるので何枚あっても良いかも^^
詳細>>コチラ

4位 ウェットティッシュ


バーベキューはとても口や手が汚れますが、なかなかマメに水洗いができませんよね。
そのためウェットティッシュは大活躍します。
更にただ拭くだけでなく、きちんと除菌もして欲しいですよね!
こちらのシルコットのウェットティッシュは99.99%除菌してくれるので、これなら安心してッバーベキューを楽しむことが出来ます!
詳細>>コチラ

3位 ワンタッチテント


紫外線を防げる他、着替えお昼寝の時にも便利なワンタッチテントを持参することを強くオススメします!
こちらは折り畳みも30秒で簡単に収納でき、重さも1キロちょっとなので、気兼ねなく持っていけますよ!
詳細>>コチラ

2位 虫よけ子供パーカー


スプレーすることもなく、着ているだけで虫を寄せ付けないパーカーがありました!
これを着ていれば安心してのびのびと遊ぶことが出来ますね!
アウトドアにぴったりです!
▶詳細>>コチラ

1位 UVカット ハット


紫外線の強い山や海で活躍するTHE NORTH FACEキッズ用のハットです。
UVケア機能はもちろん、通気性も良いので熱中症を予防でき、安心ですね!
カラーも豊富です^^
詳細>>コチラ

Sponsored Link

バーベキューに行く前にチェックすることは?

始まってしまえば楽しいバーベキューですが、子連れの場合は事前の持ち物や、周囲の環境のチェックをしっかりとしておく必要があります。

【子連れバーベキューのチェックしておきたいこと】

数日前から当日の体調チェック
子どもは急な体調変化が多いです。
数日前から体調をよく見て、当日いつもと少しでも様子が違うようなら中止しましょう。

最寄りの救急病院の有無
山や海などでバーベキューを行う場合、近くに救急病院などがない可能性があります。
必ず事前にチェックしておきましょう。

持ち物は前日までに揃えておく
バーベキュー当日、バタバタと準備をするのでは忘れ物をする可能性が大です!
先にも述べたようにバーベキューの時に持っていくものは、ほぼ必需品です(笑)
後で困らないように事前にきちんと準備しておきましょう。

エクセルなどで持ち物チェックリスト表を作ってみても良いかもしれません。


Sponsored Link

最後にまとめ

● バーベキューは道具や食材などの持ち物がとても多く、準備だけでも大変です。
子連れバーベキューの場合は、更に必需品が増えるので漏れがないように事前に持ち物チェックは必須です!

子連れバーベキューでの持ち物は
・「紫外線から身を守るもの
・「虫などから身を守るもの
・「食事での必需品
・「衛生用品
・「遊べるもの
のカテゴリに分けられます。

● 子連れの場合は大人と違い、思いもよらぬトラブルに見舞われることがありますが、そんな時でも慌てずに対応できるように準備をする必要がありますね。

バーベキューに行く前のチェックで一番大切なことは、子供の体調チェックです!
少しでもいつもと違うことがあったら、中止をする勇気も必要です。

いかがだったでしょうか。

これらに気を付けて子連れバーベキューを楽しめるようになったら、あなたはもう上級者!(笑)

バーベキューというと、大人も子供もテンションが上がってしまいますよね。

しかし大人が食事の支度や周囲との交流などで忙しくしている間、子供はあっという間にどこかに行ってしまったり、火のそばで危険なことをしているかもしれません。

私も過去に子連れバーベキューで一瞬子供を見失いかけ、冷や汗をかいた経験があります。

本当に気を付けなければいけないな」と心から反省しました。

このように大人はバーベキューを楽しみつつも、子供から絶対に目を離さないようにしてくださいね!

大変ですが、大人も子供も楽しい思い出を作れるはずですよ!

Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています