さて、2019年の年賀状が届いたら気になるのがお年玉くじ当選番号発表ですよね〜

当選番号をチェック後の、気になる引き換え方法や未使用当選の交換が可能かどうかという疑問について調べてみたいと思います!

Sponsored Link

2020お年玉はがきの発売期間は?


お正月に向けて、そろそろ本格的に年賀状の準備をしている人も多いと思います。

お年玉はがきの購入はお済みですか?

今年はイノシシがデザインされた可愛い年賀状が多数ありますね〜^^

イノシシってリアルでは怖いですが、年賀状でデザインされているものは可愛いのものが多いですね!

2019年のお年玉はがきの発売期間は以下の通りです。

      

発売期間

2019年11月1日~2019年1月10日まで

年賀状の購入は郵便局の窓口、ネット通販の他、2018年からは「LINE」でも購入できるようになったそうですよ。

近年SNSの発達で年賀状を投函する人が減っているそうですから、日本郵便も何とか年賀状離れが進まないように、あの手この手を考えていますね^^

>>年賀状は郵便局の無料デザインキット2020のテンプレートがおしゃれ!


Sponsored Link

当選番号の発表はいつ?2020速報時間は何時(予想)?確認方法は?


2019年のお年玉付き年賀はがきの当選発表

2019年1月19日(日)です!

速報時間はいつも通り抽選会が順調に終われば、15時頃までにはネット上に速報が載ると思われます。

確認方法は?

お年玉付き年賀はがきの当選番号の確認方法はいくつかあります。

●サイトでチェック

公式な発表は日本郵便のホームページ上に掲載されます。

>>日本郵便のホームページ

抽選会終了後すぐに更新されるので、サイトの中では一番早い情報をGETできます。

また、日本郵便のホームページ以外でも当選番号を速報で載せているサイトがありますのでご紹介しますね。

>>宝くじ当選番号速報案内

●新聞でチェック

当選発表の翌日、新聞に当選番号が掲載されます。

2020年の場合は発表が1月19日(日)なので、1月20日(月)の朝刊は要チェックです!

●抽選会に参加する

お年玉付き年賀はがきの抽選の方法は高速で回転している1から9まで書かれている的に向かってボウガンを打って、刺さったところの数字で決まります。

よくテレビなどのニュースで見かけますね^^

2020年の抽選会イベントの会場はまだ発表されていませんが、例年通り一般の人を招いて行われると思われます。

テレビの生中継はないので、誰よりも早く当選番号を確認したい人は、このイベントに参加してみてはいかがですか?詳細は年明けに発表されることが多いようです。

ちなみに2019年の抽選会は『丸の内のJPタワー』で行われました。

ゲストに加藤綾子さん・和牛さん・競泳の瀬戸大也さん・オートレーサーの高橋巧さんという顔ぶれで行い、新年の初イベントは盛り上がりを見せたようですよ!

●郵便局でチェック

2020年1月19日に当選番号が発表された後、翌日から郵便局に当選番号は貼り出されますので、チェックが可能です。

また、当選番号の書かれた紙をくれることもありますね。

分からない場合は、郵便局員に尋ねてみましょう^^

Sponsored Link

2020年の景品は何?引き換え期限はいつまで?


さて、当選番号の確認方法などが分かったところでお楽しみの景品についてです!

2020年の景品は一体何でしょうか?

        

1等

・現金30万円か電子マネー31万円分(いづれか)


もちろんこれを狙いたいところですが、なかなか当たった人の話は聞きませんねぇ。

30万円もらったら、送ってくれた人に感謝!ですね。


また、2020年のお年玉くじ賞品には、特別な賞品として


・「東京2020オリンピック 開会式または閉会式ペアチケット」

・「東京2020オリンピック 競技観戦ペアチケット」


を用意しているそうですよー!

当選を確認した後の流れは以下の通りです。

————————————
当選ハガキを郵便局に持参する

当選を確認してもらい、“お年玉商品申請書”を窓口に提出

当選したハガキは返却され、申請書のコピーを控えとしてもらう

後日現金書留で商品(30万円)が届く
————————————

2等

ふるさと小包など

当選を確認した後の流れは以下の通りです。

————————————
郵便局に当選ハガキを持参する

“お年玉商品申請書”と商品のカタログをもらう

申請書を窓口に提出すると商品発送申し込みハガキを渡される

商品カタログから欲しい商品を選ぶ

欲しい商品番号を商品発送申し込みハガキに記載して投函。

1か月後くらいに商品がゆうパックで届く
————————————

3等

お年玉切手シート

これでも当たったら嬉しいですね!

ちなみに私は切手シートしか当たったことはありません。

これだけでも当たったらありがたいですけど・・・^^

当選した後の流れは以下の通りです。

————————————
当選したハガキを郵便局に持参する

郵便局員に確認してもらい、切手シートがもらえる
————————————

引き換え期間はいつまで?

2020年のお年玉付き年賀はがきの引き換え期間は、

2020年0月00日(0)~0月00日(0)まで(公開されていません_公開され次第更新いたします)

だそうです。

当選番号が発表されたらすぐにチェックしてしまった方が良いですね。

「7月まで時間があるから~」と余裕を感じているといつの間にか日常生活に流されて年賀状の事なんてすぐに忘れてしまいますから^^;

当選に気が付かず、期限切れで商品をGETできないという悔しい思いをすることは絶対に避けたいですよね!

Sponsored Link

受け取り方法は?本人以外の受け取りに必要なものは?土日はOK?


当選した年賀はがきを見つけたら郵便局に引き換えに行きます。

その際の持ち物としては年賀はがきと、本人確認の出来るもの(運転免許証・パスポート・健康保険証など)が必要です。

宛名が家族のものだった場合、同居していれば問題ありませんが住所が違う場合は委任状が必要になります。

また、会社宛ての年賀はがきが当選していた場合は、会社の関係者と判別できる証明書(健康保険証で保険証欄に会社名が記載されているもの、登記簿謄本など)が必要となります。

上記の証明書がない場合は、名刺と運転免許証などの組み合わせで証明が必要になるそうです。

詳しくは郵便局員に確認してくださいね。

ちなみに土日は、原則郵便局の窓口がお休みになるので、お年玉付き年賀はがきの商品引き換えはほぼ出来ないと言って良いでしょう。

平日働いている人はちょっと困りますね。

でも引き換え期間は7月までなので時間はあると思います。

でも、くれぐれも忘れないように注意してくださいね~!

       

未使用の年賀状も当選引き換えは可能?

余った未使用の年賀はがきが当選していた場合も、商品の引き換えは可能です。

宛名が書かれていない場合、証明書は問題ないのですが、宛先を書いてしまっている場合は念のため身分証明書を持参しておいた方が間違いないでしょう!

Sponsored Link

最後にまとめ


・2020年お年玉付き年賀はがきの発売期間は2019年11月1日~2020年1月10日までです。

・お年玉付き年賀はがきの当選発表は2020年1月19日(日)です。新春にふさわしく華やかな抽選会が行われ、そこで当選番号が決定します。その速報が出る時間帯は、例年の流れからいくと15時ごろだと思われます。

・当選番号の確認は、
日本郵便のサイト他当選番号速報サイト携帯アプリ新聞抽選会に参加する・郵便局という方法があります。

・2020年のお年玉付き年賀はがきの当選商品は、
1等現金30万円または電子マネー31万円分
2等ふるさと小包
3等お年玉切手シートです。
郵便局へ当選した年賀状と身分証明証を持参して引き換えてください。

引き換えは窓口での確認が必要になるので、基本的に平日のみ。土日は引き換えが出来ません。

書き損じのハガキや未使用のハガキでも当選していた場合、引き換えは可能です。

関連記事>>年賀状は郵便局の無料デザインキット2020のテンプレートがおしゃれ!


Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています