貴乃花親方は日馬富士事件に対して、激怒し被害届提出しています。

謝罪に来た日馬富士を完全にスルーしてしまったほどです。

貴乃花親方の激高する原因や真相は今回の件の他にも色々とあったようで…

特にモンゴル国籍の白鵬とは過去に確執があったのだとか!

一体何があったのでしょうか?

気になることを調べてみたいと思います!

Sponsored Link

日馬富士暴行問題、鳥取県警が被害届を受理。刑事事件に発展する可能性もアリ、日馬富士廃業強まる…


日馬富士は先月26日、巡業先の鳥取市で行われた親睦会の席で、平幕の貴ノ岩に対して、マナーがなってないと頭部をビール瓶で殴るなどの暴行を加えて、頭蓋底骨の骨折などで全治2週間の怪我を負わせたと言うことです。

貴ノ岩は九州場所を休場しています。

日馬富士は、大相撲秋場所に、白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱が休場するなかで、ひとり土俵に上がり続け、序盤で3連敗しますが、逆転優勝をしていました。

理事長も「序盤で3連敗したあと、そこからよく持ち直した」と評価していました。

暴行事件に対して、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方は激怒して、日馬富士の謝罪を受け入れず、10月末に鳥取県警に被害届を提出済みで、受理されているということです。

貴乃花親方は、被害届を取り下げる意志はないそうですから、日馬富士の母暴行が刑事事件に発展する可能性がますます出てきました。

日馬富士は廃業の危機にさらされていますし、引退勧告があってもおかしくない状況に追い込まれています。
Sponsored Link

貴乃花親方が激怒で日馬富士を完全無視?被害届提出時期がおかしい?相撲協会の火消しも?


朝げいこを終えた日馬富士と師匠の伊勢ケ浜親方が福岡県田川市の貴乃花部屋に謝罪にでむいていますが、貴乃花親方とすれ違いになり謝ることができませんでした。

車に乗っていた貴乃花親方は、2人が近寄ってきたのにもかかわらず車から降りようとせずそのまま外出してしまいました。

日馬富士と伊勢ケ浜親方を完全に無視した状態と言えます…

事件発覚後に速やかに謝罪しなかった事や、アポもなしで謝罪に行った事が、貴乃花親方の怒りに火をつけてしまい、完全スルーの状況を作ってしまったのではないでしょうか。

貴乃花親方は、10月下旬に警察に被害届けを出しています。

しかし、それが明らかになったのが11月14日です。

普通は、このような事件は、速報などとして取り上げられますが、相撲協会が火消しに走ったのでしょうか。

被害者の貴ノ岩も入院するまで、事件発生から1週間後です。

タイミングが全てズレているような感じになっています…

相撲協会が新聞報道になるまで事件を隠蔽して、日馬富士を普通に本場所に出場させていた事になります。

近々、鏡山理事を責任者とする危機管理委員会に法律の専門家を加えたうえで、九州場所が終わるのを待って同席した力士などにも事情を聴くなどして事実関係を調査し処分を決める方針のようです。
Sponsored Link

貴乃花親方はモンゴル勢と過去から確執も?「白鵬バス置き去り事件」とは?


今回の件だけでなく貴乃花親方は、モンゴル勢との確執があったようです。

それは、2016年の巡業の時…

巡業部長の貴乃花と横綱白鵬は同じバスに乗っていました。

巡業中のバスは貴乃花親方の座る席が決まっていて、その席に白鵬がふんぞり返って座っていたといいます。

その事が貴乃花親方の逆鱗に触れてしまったのでしょうか…

途中サービスエリアで休憩取った時、貴乃花親方は、白鵬がまだバスに戻ってきていないのを知りながらも「出発しろ」と運転手に指示して意図的に白鵬を置き去りにしたといいます。

まぁ、先にケンカを売ったのは白鵬ですが…

白鵬は、数年前から内弟子を取り、引退後親方になる方向で動いています。

実績などはクリアしていますが、モンゴル国籍の白鵬は日本国籍が必要になるので帰化問題が出てきます。

白鵬本人は、帰化する気持ちがあっても帰化できない理由は、モンゴルで暮らす両親が長年反対をしていたからといいます。

白鵬は、故北の湖前理事長時代から、モンゴル国籍のまま親方になることを特例として認めて貰えるように動いていましたが、協会側は規則を理由に認める事を拒んでいたようです。

現理事長の八角理事長も例外には否定的です。

白鵬は、八角親方と理事長選を争った貴乃花親方に期待を寄せていましたが、理事長選に敗北した直後白鵬の件を含め現理事長の八角理事長の意向に従うと貴乃花親方が発言しました。

その後のトークショーで、白鵬の一代年寄について完全否定までしています。

この発言で気化問題に対して貴乃花親方への憎しみが増幅したと考えられます。

この件がきっかけで、日本人横綱待望論で、くすぶっていたモンゴル勢の怒りの矛先が稀勢の里ひとりに集中するようになったと言われています。

モンゴル人力士たちは、稀勢の里フィーバーを快く思っていないそうです。

土俵を支えていたのは自分達のはずなのに、稀勢の里が横綱に昇進して以来、悪役扱いで冗談じゃないという気持ちなのでしょう。

白鵬は、相撲人気が低迷していた時期に、1人横綱として相撲界を支えてくれた功労者と言えます。

白鵬と貴乃花親方は、今は犬猿の仲なのだとか。

Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています