マイケルという芸人を覚えていますか。

人気絶の時に女性問題で消えたという噂がありますが、いとうあさこがテレビで告白した芸人はマイケルさんなのでしょうか。

現在のマイケルさんにつて調べていきます!

Sponsored Link

マイケルは元アイドルで振り付け師?芸人になるきっかけは?


出典元:https://ameblo.jp/maikelmaikel/


エンタの神様や爆笑問題のバク天などのバラエティなどで引っ張りダコになるくらい人気でした。

ドンマイケルのフレーズは、誰でも聞いた事があると思います。

マイケルさんは大阪出身で、吉本興業に3所属していました。

18歳の時に、吉本興業初の男性アイドルグループ「MAM」の一員として芸能界デビューを果たします。

デビュー曲は「Take a Chance」といい、この頃は光GENJIか全盛期で、MAMもローラースケートを履いて、歌ったといいます。

関西ではソコソコ売れましたが、数年で解散しています。

その後、東京へ進出して、アーティストのバックダンサーなどをしていたといいます。

荻野目洋子さんやサザンオールスターズ、TRFのバックダンサーもした事があるようです。

その時の同期や後輩は、現在、安室奈美恵や浜崎あゆみらトップアーティストのバックダンサーとして活躍しているといいます。

また、マイケルさんは、デビュー前の「SPEED」の4人にダンスの振り付けを教えた事があり、今でも会うとマイケルさんと声をかけてくれるそうです。

2001年から「マイケル」と改名してお笑い芸人としての活動を本格化させます。芸人としての絶頂期は2003年から2006年で、子供向け番組を中心にテレビ出演して、各局にレギュラーを持っていたといいます。
Sponsored Link

引退理由は女性問題?いとうあさこも被害に会った?


マイケルさんは、人気絶頂の2006年の時に活動を突然休止してしまいます。

その時の理由が、母親が心筋梗塞を患ってしまったために看病をしないといけなくなったからだという事でしたが、その時に突然事務所まで辞めてしまっていたので、女性関係が原因で解雇されたのではないかという噂が広がっていました。

やはり、表向きは心筋梗塞で、倒れた大阪の実家の母親を看病するためと発表されましたが、実際は、女性とのトラブル問題で事務所を解雇されていたようです。

マイケルさんは、合コンでの一般女性へのセクハラやヤリ捨てなどがスポーツ紙で報じられる事が多く、合コンでお持ち帰りをしすぎて、女性に訴えられた事があるという噂があります。

実際に、合コンでは、最初は普通盛り上げようとしてくれるといいますが、すぐに自宅に行こうというトークになるといいます。

24日放送の「全力!脱力タイムズ」で、いとうあさこが過去に口説いてきた男性芸能人を暴露していました。


出典元:http://up.gc-img.net/

司会の有田哲平さんが「芸能人や有名人に口説かれたとか」と、迫られて、突然の質問に、いとうあさこさんは、「実際ひとり、いらしたんですけど…〇〇さん」と明かしていました。

名前には規制音が被せられ、口元は「タレントM」の文字で隠されていました。

「どんなふうに告白されたんですか?」との質問に、いとうあさこさんは「ふたりで、渋谷で飲んでて。2時間ぐらい飲んだときに、急に店で土下座されて『1回でいいから…』と」と言って笑いを誘っていました。

番組終了時から、いとうあさこさんの芸人Mって誰とネットでは大盛りになりました。

このいとうあさこさんの告白の芸人はマイケルさんだったといいます。

Sponsored Link

事務所解雇で芸能界に戻れず?現在の仕事は何してる?


出典元:http://officekoba.my.coocan.jp/

まいけるさんは「2008年に活動を再開しまして、現在はフリーで頑張ってます。

結婚披露宴の余興とか企業のパーティー、ショッピングモールでネタを披露する毎日です」と告白しています。

営業のような活動をしているようです。

お笑い芸人まいけるさんは、名前も「マイケル」から「まいける」に変更し、芸能界に復帰していました。

2年間のブランクを経て、活動を再開した時は「テレビくせ」の為に苦労したといいます。

テレビでは、数十秒ネタをやるだけで良かったのですが、結婚式の司会や余興となるとそれでは場がもちませんから、最低30分以上盛り上げないとダメ。

しかし最初は15分も持たなかったといいます… 長年の「テレビくせ」は彼を苦しませたようですねー^^;





しかし、冷や汗ものの現場を何度も経験してきたので、今ではアドリブでお客さんをいじったり、掛け合いで場を盛り上げる事を覚えたと言います。

【こちらの記事も読まれています】


マジックバーでもアルバイトをして、基本的なマジックを一言通り覚えた事で、芸の幅も広がったといいます。

マイケルと検索すると逮捕や死去と出てきますが、その記事はマイケルさんではなくマイケルジャクソンの記事のようです。

いつか、マイケルさんの芸をテレビで見れる日がくるのでしょうか^^;


Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています