出典元:https://sportiva.shueisha.co.jp/


元日ハム森本稀哲(もりもとひちょり)氏が、9月3日「しくじり先生」に出演します。

現役引退後はかなり露出が少ないですが、現在職業は何をしているでしょう?

モデル悠美さんは、超美人有名らしいですよ〜

インスタグラム画像が早く見たいーっ!

そして新庄剛志氏がしくじり授業に関係あるとか?

気になりますね~。

Sponsored Link

球界の華々しい経歴〜引退後の現在の職業は?


出典元:https://ameblo.jp/eve-1d/entry-11187225278.htm


森本稀哲氏は1999に年日本ハムに入団、2006~2008シーズンでは、ベストナイン、日本シリーズ優秀選手賞、オールスターゲーム優秀選手賞など多くを受賞しました。

中でもすごいのが、ゴールデングラブ賞を3年連続受賞!森本氏は守備がうまい選手でしたからね。

2008年以降は怪我にも悩まされ成績不振に。

2011年に横浜DeNAへ、2014年には埼玉西武ライオンズへ移籍しました。

しかし、結果は残せず2015シーズンで引退を決意します。

引退試合のベンチ内では「ひちょりさんに打席を回せ!」の合言葉に押され、涙を流しながら現役最終打席へ。

試合後のスピーチでも、チームメイトへ涙ながらに感謝を述べています。

2008年の年俸は1億3000万、引退時は2500万だったそうです。

野球ができれば金額は関係なかったのでしょう。

引退後は露出が激減したために消息不明&死去説も流れましたが、もちろんデマ。

経営学を学ぶために都内の一般企業へ入社し、現在は野球解説者としても活動しています。

現在の住まいは仕事の関係上、都内のようですね。
Sponsored Link

病気が原因で人目避けてた?伝説的コスプレするきっかけは?


出典元:http://blog.livedoor.jp/ilsole_osaka/


森本氏は小学1年のときに「汎発性円形脱毛症」で髪を失っています。

そのため人目を避けていたそうです。

野球を始めた時も、敵チームの選手から心無い言葉を浴びたり、笑われたりしたのだとか…

しかし、森本氏の桁外れのプレーに周囲が笑うこともなくっていき、自信を持つことができるようになったそうです。

「病気があっても活躍できるんだ」ということを子供たちに伝えるため、病気を克服した今も毎日髪の毛を剃っています。

スキンヘッドにはそんな秘密があるのです! かっこいい!

2017年8月に出版した処女作「気にしない。」ではその頃のエピソードも書かれているようです。

ぜひ読んでみたいですね!

でも、人目を避けるって現役時代の森本氏とは真逆ですよね。

だって、思い出すのはコスプレじゃないですか?

特に「ピッコロ大魔王」は、見事な完成度でした!

今でも画像を見ると笑えます(笑)

ピッコロ誕生のきっかけは、小学生の時に好きな子から「ピッコロ大魔王に似てると言われたことだそうで、そのことを先輩の新庄氏に話したら「やろう!」と即決されたのだとか(笑)さすが新庄さん!
Sponsored Link

妻が超美人!馴れ初めは?子供はいる?


出典元:http://blog.excite.co.jp/yuumiag/


ところで「ひちょり」って不思議な響きですよね。

実は「ヒチョル」が正式らしいです。

森本氏の両親は韓国人で、「ひちょり」は韓国名の「ヒチョル・イ」を縮めたものとか。

森本氏は2012年に日本に帰化していますので、「ひちょり」が日本名みたいなものでしょうね。

嫁も韓国人?と噂されたこともありますが、嫁の悠美さんは知多半田出身の日本人です。

森本氏より2歳年上の現在38歳で、現役の超美人モデル!

とにかくインスタ画像で美しさを見てください!



馴れ初めは知人の紹介なのですが…なんと!

嫁が先に惚れています!

やはり男は見た目より才能ですね!

子供は女の子(姉)が1人、男の子(弟)が1人。


どちらに似ているのでしょうか?


きれば嫁似の方がいいかもしれませんね^^;


ちなみに、インスタは?と探してみたら、現役主婦モデルの「丸山悠美」さんもヒット!

彼女も超美人&子供も同年齢くらいの女の子で間違えてしまいました(汗)

みなさん、くれぐれも間違えないようにしてくださいね〜。

「しくじり先生」では「憧れていた新庄氏のマネでしくじったことについて説明するとか。

私もしっかり授業を受けますので、みなさんもお見逃しなく!

しくじり先生の授業内容は?


森本先生の授業は「好きな人に影響を受けて自分を見失わないための授業」でした。

大好きな新庄剛志氏の真似をした結果、飲食費に年間2000万円!!

オリジナルグッズを作るも売れ残り、800万近く買い取ることになったのだとか!

新庄氏とは年間250日一緒だったそうなので、無理ないですよね…

でも、しくじることで「まだまだ野球がしたい」という気持ちにも気づけたそうです。

しくじった後が大事なんですね。

森本稀哲先生、貴重な授業をありがとうございました!



Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています