Sponsored Links


出典元:http://windypost.com/


2017年8月25日(金)19時56分~22時00分_放送の金スマスペシャルで『平成のお母さん女優 野際陽子~TBSドラマ波瀾万丈』と題して野際陽子さんの最後の3年間の真実を大親友・浅野ゆう子さんや娘・真瀬樹里さんらが語ります。


2017年6月13日“平成のお母さん”女優の野際陽子さんが亡くなりました。

1973年アクション俳優の千葉真一さんと結婚、娘が生まれました。

しかし94年に離婚。

その後も仕事を第一に女優として活躍してきました。

今夜の金スマでは野際陽子の娘・真瀬樹里さんを迎えて野際陽子さんがガンと伝えられたからの最後の3年間を語ります。

なぜ死去する直前まで現場に立ち続けたのでしょうか?

死因は?今だから話せる真相について初めて明かされます。

Sponsored Link

野際陽子の経歴は?ドラマ代表作は?若い頃は相当綺麗?

出典元:http://nznsms.jp/


野際陽子さんは石川県川北郡で生まれ、3歳まで富山県で育ちました。


その後東京都杉並区に転居しました。

5人兄弟の長女として育った野際陽子さんはしっかりもの。

そして非常に頭の良い子供だったようです。

中学校から立教女学院に入り立教大学文学部英芸文学科に進みました。

当時の同級生はあの長嶋茂雄さんだったそうですよ!

立教大学では英語サークルに入って英語劇に参加したり、劇団で芝居をしていたそうなので、そこで女優になるまでの土台を作っていたのかもしれませんね。

しかし、芝居の道に進むよりも現実的な道に進むのです。

野際陽子さんの両親は子供5人を育てるのに非常に苦労していたので「早く自活しなければ」と思い、手堅く就職することにしたと後に語っています。

そこで野際陽子さんは1958年NHKにアナウンサーとして入社しました。

しかしそこは狭き門で4000人の中から11人しか入社できない程の人気だったとか! 超絶凄いですっ!

NHKでは週3本のレギュラー番組を担当するなどアナウンサーとして実力は認められていました。

その後NHKを退社しますが、TBSのプロデューサーから「芝居をやってみませんか」と声を掛けられ、以前から芝居に興味があった野際陽子さんはドラマ「悲の器」に出演します。

その後、かねてから念願だったフランス・パリへ1年間留学をしました。

若い頃は相当綺麗?


出典元:http://conversation.tokyo/


もともと野際陽子さん、若い頃から美貌とスタイルの良さは注目されていました。

そのため、帰国時に野際陽子さんが着用していたミニスカート姿は日本の女性たちの視線をくぎ付けにしました。

当時ミニスカートは世界的に流行しつつあったのですが、日本ではまだそれほど浸透していなかったのです。

そのことから野際陽子さんは「ミニスカート第一号」と呼ばれ、ファッションリーダー的な存在になったのです!

昔の写真を見ても、日本人離れした華やかな顔立ち、本当に綺麗ですねー^^

ドラマ代表作は?


出典元:https://middle-edge.jp/


帰国してからは大学時代の演技経験のおかげか、女優として本格的に活動を始めた野際陽子さん。

後に元夫・千葉真一さんと結婚するきっかけになったドラマ「キィハンター」へ出演すると一躍人気女優の仲間入りとなりました。

その後代表作となった1992年のドラマ「ずっとあなたが好きだった」は息子を溺愛する姑を演じます。

母親への過剰な依存を「マザコン」、そのような特異な男性像を「冬彦さん」と呼ぶ社会現象にまでなりましたね。最高視聴率は34.1%というから驚きです!

ドラマを観た世の中の女性たちが「こんな母と息子がいるところに嫁がないように・・」と恐怖に陥る事態になりましたよね!(笑)

“意地悪な姑を演じたら右に出る者はいない”という異名を持った野際陽子さんはその後も「ダブルキッチン」・「誰にも言えない」・「スウィート・ホーム」・「長男の嫁」に立て続けに出演。姑役のイメージは完全に定着していくのです。

野際陽子さんはかつてのインタビューで「役作りには困らないから、根が意地悪なのかも」と話していました。

その後大河ドラマやサスペンス劇場など多くのテレビドラマに出演し、日本の大女優として活躍していきました。

Sponsored Link

野際陽子に娘がいる?結婚は?病気の噂は?


出典元:http://www.zakzak.co.jp/


野際陽子さんは女優として順風満帆でしたが、私生活では1994年に千葉真一さんと離婚しています。

理由はハリウッド進出をするためにアメリカを拠点にしたい千葉真一さんと、日本で暮らしたい野際陽子さんの考えの違いでした。

しかしながら2人は結婚生活でも一度も喧嘩をしたことがなく、この離婚の際に行った会見でも、会見会場まで肩を組んで向かったというから驚きです!

野際陽子に娘がいる?

出典元:http://mama.jocee.jp/


そんな円満離婚でもやはり両親の離婚に傷つくのは子供。

ひとり娘の樹里さんは野際陽子さんと暮らしながら、父親の千葉真一さんとも連絡を取り合っていました。

そんな娘も両親と同じ俳優の道を歩むこととなります。

幼い頃からドラマの撮影現場などに出入りしていた影響が大きかったようです。


写真左:若い頃の野際陽子  写真右:真瀬樹里


現在42歳の真瀬樹里さんはやはり昔の野際陽子さんの画像と比べてみると、よく似ていますね!

大きくつり上がった「猫目」みたいな目がよく似ています^^

真瀬樹里さんは現在女優として活動し、以前ハリウッド映画「キル・ビル」にも出演しています。

真瀬樹里さんの結婚は?


出典元:http://npu.blog.so-net.ne.jp/


そんな真瀬樹里さんが「結婚しているの?」という疑問を持つ人が多いようですが、結婚はしていないようです。

父・千葉真一さんは野際陽子さんのあとに再婚していますし、その後も54歳年下の女性大生との不倫スキャンダルなど、結構派手にやっていますから、その影響で真瀬樹里さんもとばっちりで「結婚」というキーワードで検索されてしまったのでしょう。

ちなみに千葉真一さんの後妻との間に生まれた子供が、今をときめく俳優の真剣佑さんですね!

ということは真瀬樹里さんと真剣佑さんは異母兄弟ということになります。

凄い一家ですね~。

【こちらの記事も読まれています】

病気の噂は?

そして真瀬樹里さんにもうひとつ不穏な噂があります。

それは「病気」というキーワード。

現在はテレビにも出演し、元気に活動されている様子ですが、2014年公式サイトでこのようなメッセージを載せています。

実はここ何年か少々身体を壊し、闘病しながら仕事をしておりました。
だいぶ回復はしましたが、まだ闘病生活は続いています。
詳しくは今はまだご報告できませんが「現在は仕事に支障はない状態ではあります」


なんだかちょっと深刻そうなメッセージですねぇ・・・。

そしてその後再び公式のツイッターで

「目医者いってきた。来週の再検査次第で再手術するか決定」


結局それから半月後、再度手術をした旨、報告されています。

公式サイトでの闘病がこの目の病気だったのかは分かりませんが、現在は元気に活動している様子から、克服されたか、病気とうまく付き合いながら過ごされていると思われます。

Sponsored Link

金スマで語る、がんを公表しなかった理由と最後の三年間の内容とは?


出典元:http://top.tsite.jp/


2017年8月25日(金)19時56分~22時00分_放送の金スマスペシャルで『平成のお母さん女優 野際陽子~TBSドラマ波瀾万丈』と題して野際陽子さんの最後の3年間の真実を大親友・浅野ゆう子さんや娘・真瀬樹里さんらが語ります。

涙なしでは観られなさそうです・・・。

追悼の意をこめて今日はテレビの前にスタンバイしたいと思います。

番組内容

大女優・野際陽子さんの死は世の中に大きな衝撃を与えました。

野際陽子さんはなぜ最後まで自身ががんであることを隠し続けたのか?

どんな最期を迎えたのか?

金スマで野際陽子の娘が語る?ほとんど情報が出て来ていない中、一人娘・真瀬樹里さんと浅野ゆう子さんが金スマだけに真実を語りました。

死因そして死去まで最後3年間とは?

2014年秋「獣医さん。事件ですよ」に出演していた頃、娘・真瀬樹里さんは野際陽子さんからの電話で「検査に行ったらがんが見つかった」と言われました。

その時点では肺に怪しい影があるという段階で、その後精密検査を行いました。

する初期の肺腺癌だということが分かったのです。

肺腺癌は初期には何も症状が出ないので見つかりにくいがんです。

そのため早期発見は奇跡的なことでした。

肺腺癌の5年生存率80%と言われています。

ちなみに肺腺癌は、タバコが原因で発症する可能性もあることから、「野際陽子さんがタバコを吸っていたことが原因では?」という声もありますが、役柄でタバコを吸うシーンはあったものの、私生活でタバコを吸っていたという確証の持てる情報はありませんでした。

手術をしてがんを取り除ければ大丈夫だと思っていた野際陽子さんと真瀬樹里さん。

そして周囲に知らせることなく、極秘で入院・手術をして無事にがんを摘出することができたのです!

1週間ほどの入院でびっくりするほど回復が早かった野際陽子さんはすぐにでも仕事に復帰したいという気持ちが強く、すぐに現場に向かったそうです。

手術の影響で声が出づらくなっていたことで、ネットなどでは「野際陽子さんの声が出ていないけど、まさか病気?」などと囁かれてはいましたが、本人は周りに知らせることなく、精力的に女優の仕事に励みました。

心配する娘に手術の傷口を見せて「武士みたいでカッコいいでしょう」などとお茶目な顔を見せ、樹里さんに心配をかけないようにしていたそうですよ。

それから2か月後の2015年2月、アメリカにいた真瀬樹里さんに1本の電話が入ります。

それは野際陽子さんから「月に一度の定期健診でがんが反対の肺に再発していることが分かった」と言うものでした。

しかし「また早期発見だから手術すれば問題ない」ということで再手術を行いました。

手術は成功しましたが両肺は小さくなり、野際陽子さんはすぐに息切れを起こすようになっていきました。

それでもドラマの現場でも気丈に振舞い、周囲には決して病気のことを言わなかったそうです。

しかし神様は非情でした。

2015年夏、3度目のガンが見つかったのです。

医師には「これ以上肺を小さくするわけにはいかないため、がんを小さくするために抗がん剤治療を行いましょう」というものでした。

すると奇跡が起きました!

それでがんが消えたのです!

再発を何度も繰り返しているのだから、さすがもうこれ以上再発はしないと2人は信じていました。

しかし2016年秋、4度目のがんが見つかります。

呼吸が苦しくて酸素ボンベがなくてはいられない野際陽子さんはマフラーでボンベを隠しながらドラマ現場に向かいます。

野際陽子が「がん」を公表しなかった理由とは?

引き留めようとする真瀬樹里さんに「女優としてできない姿を見せることは恥」と言って、決して仕事を休もうとはしなかったのです。

その頃「警視庁9係」でもはつらつとした演技をしていましたね。

しかし、ドラマの収録から家に帰ってくると野際陽子さんは行く前よりも元気になって帰ってくるのです。

野際陽子さんは女優と言う仕事が好きで、それが生きがいであり、張り合いとなっていたのでしょう。

結局亡くなる1か月前まで仕事を休むことはしませんでした。

遺作となった映画「いつまた、君と 何日君再来~」では余命幾ばくも無い人とは思えない程の迫真の演技をしています。

年齢よりも上の役柄をやっているせいか少しむくみがあるように見えますが、圧倒的な存在感は変わらずでした。

そして現在も続く最後のドラマ「やすらぎの郷」では野際陽子さん、動画で見ると確かに少しやつれている様子が分かります。

周囲は同世代のベテラン俳優が多数出演していますし、病気のことを知らなかったのですから突然の訃報に驚いたことでしょう。

「やすらぎの郷」は今後、代役は立てずに脚本を変える形で放送していくようです。

親友の黒柳徹子さんも大変なショックを受けていると言います。

「金スマ」では野際陽子さんの代表作1992年「ずっとあなたが好きだった」の懐かしのシーンと裏話を紹介しました。

佐野史郎さんのマザコンキャラと溺愛する一人息子へ異常な愛をもつ母を野際陽子さんが演じましたが、このドラマの大ヒットは野際陽子さんの演技に対する情熱が大きく関係していると言うのです。

当時新人プロデューサーだった貴島誠一郎さんは金スマのインタビューで「元NHKアナウンサーの大女優がここまでやってくれるのか!」とスタッフに思わせる野際陽子さんのアドリブがきっかけであのマザコン親子が出来上がったそうですよ。

それはこんなシーンでした…

息子・佐野史郎さんが道でけがをした時に咄嗟に母・野際陽子さんが息子のケガをした指をなめるシーンがあります。

30歳を過ぎた息子の指をなめる・・・ゾワっとしますね^^;

そしてそれにつられ佐野も指をなめるというアドリブ返しもあり、当初は予定していなかった異常な親子愛がこのドラマの核となっていったのです!

後に野際陽子さんは「一人息子で溺愛していたらこういうことするだろうなぁと思ったら自然にやろうと思った」と語っています。

女優という仕事を心から楽しみ、役に入り込んでいたのですね。

そんな野際陽子さんは多くの俳優・女優から慕われていました。

金スマではかつて共演をした芸能人コメントを出しています。

伊東四朗さん・・

「一番夫婦役をやった女優さんだと思う。演技の勘が絶妙な人。台本の足りない部分を埋めていくのがアドリブ。それを出来る名人中の名人」「病院から通っていたと聞いてよくあそこまでやれたなぁ。ずいぶん苦しかったんだろうと思います。女優で亡くなったという事。本人もそれを望んでいた。まずまずやったかなという気持ちで逝かれたのでは。」

長塚京三さん・・

「野際陽子という女優を最後まで演じ切りました」

常盤貴子さん・・

「現場が前向きになれるように雰囲気を作ってくれた。“出来ない”ではなくてどうできるかを考える素晴らしい女優でした」

坂井真紀さん・・

「共演した時、女優として演技に対する思いが野際さんに全然かなっていないからとプロデューサーに指摘されたことがある。自分の芝居はあそこまで追いつかなかった」「大先輩だけど聞きたいことがあって電話すると、不在だったりして繋がらないことがあったんです。でも後から必ず電話をくれて、ちゃんと話を聞いてくれました。野際さんをママと慕う俳優さんや女優さんがこんなに多かったんだ。大好きな野際さんが今でもずっとそばにいる感じがします。」

佐野史郎さん・・

「人が生きるということを身をもって示してくれた人。いつかもう一度共演したい」

そして最後に浅野ゆう子さん。

浅野ゆう子さんは金スマのスタジオで、野際陽子さんとの思い出を語りました。

ドラマ「長男の嫁」以来30年来の親交がある浅野ゆう子さんは、野際陽子さんの芸能界の娘と言われているほどの間柄だったそうです。

親子ほどの年齢差があるにも関わらず、二人はお泊り会や誕生日とクリスマスに一緒に過ごしていたり。

恋愛相談もしていたそうですよ^^

最後にあったのは2016年のクリスマス。

その時はすでに4回目の癌に侵されていましたが辛い顔ひとつ見せなかったと言います。

浅野ゆう子さんは野際陽子さんに対し、

「背中で見せてくれた女。仕事が好きだから色んなことに興味を持ち、前向きにやっていたんだろうなぁと思います。本当に大好きでした」

と涙ながらに語りました。

そして野際陽子さんの最期を看取った一人娘・真瀬樹里さんはいつも母にこう言われていたそうです。

「どんな苦しいことでも楽しいことに変換しなさい。決して弱音を吐かず、どんな時でも笑っていなさい。自分が輝いていれば人は引き付けられる。素敵な女性になりなさい」

その言葉の通り、野際陽子さんは2017年6月13日安らかな笑顔で旅立ちました。

真瀬樹里さんは

「とにかく厳しい母だった。ドラマで見る姑役の意地悪はまだ甘いと思っていたくらい。でもすごく優しいんです。
役者としても母としても本当に大好きだったし、同じにはなれないけど、こんなに私の目標とさせてくれるところを残してくれたことに感謝しています」

とのコメント。

当たり役である姑の役で、ドラマの一時代を支えた大女優・野際陽子さん。

最期まで女優として活動できたことは、きっとご本人の望む最期だったのでしょう。


Sponsored Link

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています