歌手の小柳ルミ子さんがいつの間にかサッカー解説者になっているとは驚きました!

一体いつから小柳ルミ子さんはサッカー解説者になったのでしょうか?


2017〜2018年の現在は歌手の仕事よりもサッカー絡みの仕事の方が多いそうですよ^^

サッカーの試合を年間に2000試合を見るという小柳ルミ子さん、中でも好きな選手はメッシだそうです!


年間に2000試合って!ハンパない量ですよね〜^^;


そんな膨大な知識を持ちながらも、解説の評判は“にわか”という説もありますが真相はどうなのでしょうか?

色々と調べて見たいと思います!

Sponsored Link

小柳ルミ子がサッカー解説者はいつから?


小柳ルミ子さんと言えば「瀬戸の花嫁」で1984年日本歌謡大賞を受賞、その後も「冬の駅」・「お久しぶりね」など数々のヒット曲を飛ばした日本を代表する一流歌手です。

来年はNHK大河ドラマへの出演も決まっており、女優としても高く評価を受けています。

 私生活では1989年に13歳年下の俳優・大澄賢也さんと結婚し話題になったものの、2000年には離婚してしまいました。

その後は独身生活を謳歌しているようですね。

       

しかし現在の「恋人」はどうやらサッカーのようなのです!

小柳ルミ子がサッカー解説者はいつから?

毎日夜が明けるまでサッカー観戦をし、1日5試合、休日は1日10試合を観ているというから驚きです!

年間2000試合って・・・!

ただサッカーを観るのが好きというレベルではなくなり、専門的な知識も身に付け、研究するレベルに達し、現在では65歳にしてサッカー解説者になってしまったといから驚きですね!

なぜ小柳ルミ子さんはそこまでサッカーを好きになってしまったのでしょうか。

最初のきっかけはデビット・ベッカム選手のフィーバーだったとか。

ベッカムヘアなどが流行りましたね~^^

ミーハーな気持ちでベッカムの容姿に惚れた小柳ルミ子さんは、次第にサッカーに興味を深めていきました。

そしてワールドカップやJリーグなどでサッカーファンたちがなぜあそこまで熱狂できるのか疑問に感じ、それも深く掘り下げてみたくなったようですよ。

そして小柳ルミ子さんがサッカーにドはまりするきっかけになったのは、サッカーの神様・リオネル・メッシ選手だと言います!

小柳ルミ子さんはメッシ選手の技術、人間性・・・すべてに魅力を感じているそうです。

以前コメントで

「誰がゴールしても一緒になって喜び、自分がゴールした時の笑顔はサッカー少年そのまま。人間的にも本当に可愛らしい」


と述べ、心底入れ込んでいる様子です。

過去のTV番組(有吉ジャポン)で見せた小柳ルミ子の“メッシ愛”がヤバイ?

会見場に向かう途中の車内でそわそわと落ち着かない様子の小柳ルミ子さん。

「昨夜眠れなかった・・・」

「もう夢のよう」

と興奮を隠せない様子。

会見場が近づくと、小柳ルミ子さんの様子がおかしい!
涙!?

そう、小柳ルミ子さん、緊張と感動のあまり泣き始めてしまったのです!

大御所の歌手で、65歳の小柳ルミ子さんが泣くとは驚きですね!

会見場に入った小柳ルミ子さんは会見が始まるまでの間も泣き続け、海外からの記者からも「OK?」と心配されていました(笑)

そしてメッシ選手が現れると小柳ルミ子さんは更に号泣!5回目の涙でした^^;

しかし憧れの人を目の前に涙してしまう小柳ルミ子さんはまるで少女のようで可愛かったです!

そして会見後はフォトセッションに。メッシ選手らの前に記者たちが集まり写真を撮ります。

その記者たちをかき分けて小柳ルミ子さん、最前列のど真ん中を陣取り、スマホで撮影しまくりました!

ここはオバチャンパワー炸裂ですね!(笑)

その後、メッシ選手らを招いたパーティの席に潜入取材をした小柳ルミ子さん。

声を掛けるチャンスがあったものの、緊張しすぎてそのチャンスを失ったかと思われたのですが、再びチャンスが到来!

メッシ選手らが小柳ルミ子さんのすぐ近くに現れたのです!

そして小柳ルミ子さんは憧れのメッシ選手と握手することが出来ました。

それによって小柳ルミ子さん、呆然としてしまい、その後「座らせて・・・」とヨロヨロしている姿が可愛かったですよ~!

その時のことを振り返って、小柳ルミ子さんは

「どちらかというと芸能人の割にしゃしゃり出られない性格なのに、あの時の行動は自分でも信じられない。あんな最前列で陣取っちゃうなんて!」

と振り返っていました。

本当に好きなんですね~!意外な素顔が見られて面白かったです^^

年間2000試合を見た「ルミ子ノート」のデータ量が凄い?2017-2018年の知識量は?

小柳ルミ子さんのサッカー観戦は、まず量が半端ないです!

1試合大体2時間くらいと考えると20時間はテレビにくぎ付けという事になりますね!

サッカー好きな人でもなかなか観られない量でしょう。

しかし小柳ルミ子さんはただ観ているだけではないのです!

「ルミコノート」と呼ばれる、観戦した試合の内容をノートに記録しているんだそうです。

年間2000試合を見た「ルミ子ノート」のデータ量が凄い?2018年の知識量は?

そんなルミコノートを見た浦和レッズの槙野選手が絶賛したというくらいなので相当な内容なのでしょうね!

どうやらこのノートにはサッカーのデータ・感想・選手の特徴やクセなどを事細かに記してあるようです。

その量はすでに100冊を超えているのだとか!

小柳ルミ子さんは好きになったらとことん調べ上げていくタイプなんですね!

こういった日々の積み重ねによりサッカーの知識量が増え、解説者になってしまったのですから、65歳にしてその努力は本当に素晴らしいと思います!

肝心のサッカー解説の評判はどう?

7月15日ドイツのドルトムントVS浦和レッズの試合の中継がありました。

その副音声の方で小柳ルミ子さんが解説者としてデビューしました!

他の出演者はタレントのJOYさんら、サッカー通で知られる人たちばかりです。

その小柳ルミ子さんの発言内容が奥深く、格言が出たり、独特の視点からサッカー愛を語り、面白いと話題になったのです!

その発言内容をいくつか紹介しましょう。

・「サッカーは強いものが勝つんじゃない。勝ったものが強いんだ!」
・「サッカー選手のケガを見るのは嫌。全員私の子宮から生まれてきたような・・・」(ツッコまれていました。笑)
・「審判がイエロー言えばイエロー。それが人生!」
・「サッカーはくそ真面目にやってもダメ。ずる賢くないと」
・「サッカーは人生の縮図」
・悪いけどさんまさんと比較しないで欲しいくらいサッカーを観ています。」


小柳ルミ子さんのサッカーへの本気度がうかがえます。


【関連記事】

キャンチョメに長友が変身で最強に!長友佑都はスーパーサイヤ人になるつもりだった?

>>日本がポーランド戦でブーイング?時間稼ぎのパス回しサッカー?西野采配に武井壮も言及?

川島永嗣に交代論?ミス連発!下手くそでイエローカードもらい限界説も?

大迫半端ないTシャツの著作権や肖像権は中西隆裕?楽天で爆売れ?販売元は許可済み?


肝心のサッカー解説の評判はどう?

試合中から小柳ルミ子さんの解説はツイッターなどで大きな話題になっていました。

・「風間八宏監督(名古屋グランパス監督)よりも知識量ある小柳ルミ子ww」
・「もう監督になってほしい。半端ない知識量!」
・「MVP小柳ルミ子!完全にサッカー界の重鎮と化したな」
・「香川選手に“もっとしたたかに!あなたはもっと毒があってもいい”とアドバイスを送れるのは小柳ルミ子しかいない。(笑)」


などと、サッカーファンからもお墨付きをもらった様子。

ワールドカップなどで「日本応援団!」のようなにわかサッカー好きタレントが多い中、ここまで独学でサッカーを勉強し、愛していることは高く評価されているようですね!

Sponsored Link

最後にまとめ

・小柳ルミ子さんは65歳にしてサッカー解説者としてデビューしました。
デビューのきっかけはミーハー心からきたものでしたが、サッカーを観ている内にサッカーの魅力に完全にはまってしまったようです。

・好きなものはとことん調べ上げ、極める性格のようでサッカーを観戦するたびに「ルミコノート」にそのデータや感想などを記していくようです。そのおかげで知識量は半端ないとか。

          

・サッカー解説の評判は上々です!にわかサッカー好きタレントとは一線を画す知識の量・サッカー愛を、サッカーファンは見抜いているようですね!

小柳ルミ子さん、歌や演技だけではなく65歳にしてサッカーの解説者として再ブレイクをしていることにびっくりです!

今までは年下男性との恋の噂などで話題になることが多かったですが、サッカーという夢中になれるもので話題になってよかったですね!

今後、もっと大きな大会の中継で見かけることになるかもしれません^^

Sponsored Link

 

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています