出典元:http://www.wikiwand.com/


山中慎介選手は、WBC世界バンタム級タイトルマッチの13連続防衛試合がかかった試合でTKO負けをしました。

ところが試合を見ていた多くのファンから「セコンドのタオル投入が早すぎなのではないか?」と疑問視されています。

なぜ早めにタオルを投げたのか?

ネリのパンチ力が強かったのも当然あるとは思いますが…

今回の敗戦理由を分析すれば「選手とセコンドの気持ちのズレ」があったのはないか?と思われます。

果たして、真相はどうなのでしょうか? 調べてみたいと思います!

Sponsored Link

山中慎介のプロフィール戦歴と今回の試合内容は?


山中慎介さんは、プロボクサーです。

2016年3月4日に行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチのリボリオ・ソリス選手との試合に勝利して、山中慎介選手は10度目の防衛に成功しています。

山中選手は、高校時代を京都で過ごしていたので、県内の後援会員だけでなく、高校のOBらも多数応援に駆けつけた試合でしたが、ファンに最高のプレゼントになりました。

山中慎介選手は、2016年9月16日のボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチの試合で、宿敵アンセルモ・モレノ選手を破り11度目の防衛に成功します。

アンセルモ・モレノ選手とは、2015年9月に、試合をしていて、その時は、2-1の際どい判定で勝利しています。

約1年ぶりの再戦でした。

モレノ選手を7ラウンドでKOしたこの試合はBoxingSeane.comの2016年度年間最高試合賞に選ばれています。

山中慎介選手は、2017年5月2日、カルロス・カールソンを7ラウンドTKOで下し、12度目の防衛に成功しました。

具志堅用高さんのもつ世界王座13連続防衛の日本記録に王手をかけた試合です。

12度目の防衛をはたしてから、次戦について「良い相手とやらないと」といけないと、強豪こそが相手にふさわしいとの見解を、帝拳ジムの本田会長は示していました。

山中慎介選手は、29戦27勝19KO2分けの成績で、13度目の防衛戦を迎えます。

相手のネリ選手は、23戦全勝17KOの22歳という若さです。どちらもサウスポーです。

チケットの売り行きがよく、6月19日発売開始したチケットが、21日の時点で、リングサイドAと同B、指定席Aが売り切れています。

山中慎介選手が勝てば、具志堅用高さんのもつ世界戦13度連続防衛の最多記録にならぶことになる試合なので、注目度の高い試合でした。

2017年8月15日に行われた試合で、WBC世界バンタム級王者山中慎介選手が、同級1位ルイス・ネリに4回2分29秒TKO負けしてしまいました。

2011年11月以来、5年9か月守ってきた王座からも陥落してしまいました。山中選手の戦績は27勝(19KO)1敗2分けとなります。

この試合は、立ち上がりは山中選手の狙い通りの展開で、右ジャブで距離を取り、ネリの前進を止める事ができましたが、相手が得意とする連打が徐々に出始めます。

4ラウンドにネリは、一気に攻勢を強め1分過ぎから90発を打ち込み、51発をヒットさせます。

山中選手は、連打されますが、ロープにもたれかかり、ダウンを逃れますが、長年一緒にやってきた大和心トレーナー(42)がたまらずタオルを投げながら、リングに飛び込み山中選手を抱きしめました。

4回2分29秒TKO負けしました。

挑戦者の衝撃的な攻撃は、今までにない迫力と勢いがあった。

山中選手がネリの圧力に押し負けていたという印象もありますが、それ以上に、ネリ選手が山中選手の攻撃が良く見えていたのでしょう。

山中選手はあまりガードを上げるボクシングをしないために、パンチを被弾してダウンを喫することもありました。

山中慎介選手の強さは、サウスポーからくり出される左ストレートです。

神の左と言われる左ストレートは、相手が左ストレートが来るとわかっていてもよけられない一撃必殺のパンチ力を秘めています。

世界戦で、神の左で9試合中7試合をKOしています。

しかし、ルイス・ネリ選手に神の左が炸裂する事はありませんでした。

Sponsored Link

これにより帝拳ジムの本田明彦会長は激怒?竹原慎二は“ボクシングはスポーツ”?


山中が所属する帝拳ジムの本田明彦会長は、敗戦に動揺の色を隠せず、試合放棄を告げるタオルを投入したトレーナーに対して「取り返しのつかないことをしてくれた。

最悪のストップだ」と感情的に、怒りを表しました。「速い相手の攻撃に耐え倒れても、後半でという狙いがあったのに、山中の調子は、よかったから耐えられていたのに、それをどうして止めたのか」とまくしたて「しばらく休ませる。今後のことは本人次第だ」と話しています。

ボクシング元WBA世界ミドル級王者でタレントの竹原慎二さんは15日、自身のブログでこの日の「WBC世界バンタム級選手権」で初黒星を喫した山中慎介選手に対してコメントしています。

「山中残念 俺だったらあんな止められ方は納得いかないな 昔とちがい ボクシングはスポーツだな」と、短いコメントですがセコンドのタオル投入が原因で敗れた山中選手に同情しています。

Sponsored Link

本人とセコンド陣営の想いのズレはなぜ起きた?


2chでも、大和心トレーナーのタオルが早かったという声があります。

しかし、大和心トレーナーのタオルが早いのは、いつものことのようです。

長年連れ添った山中選手が、反撃できないのを見ていられなかったのでしょう。

山中選手は、ネリのパンチには、反応していましたが、山中選手の左がネリには完全に読まれていて、全く当たっていませんでした。

山中選手が連打を浴びた直後に、大和心トレーナーが「あと何秒?」と叫ぶ声に「残り50秒」と声が聞こえた後タオルを投入しています。

耐えられないと判断したのでしょう。

山中選手は「ビデオを見てみなければ分からないが、4回の場面はパンチが効いていることはなかった。」と言っています。

距離が詰まるのは想定していた事で、完全に足が止まってしまった事は想定外で、セコンドに心配させてしまったと反省しています。

最強の神の左は、火を噴くことはありませんでした…

しばらく休ませるとジムの会長は言っているようです。

ちなみに、大晦日の試合後、進退が注目されていた前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志選手は、7月29日にテレビ東京で記者会見に臨み、今日で引退することを決めましたと決意を明らかにしました。

「100%の努力をできない人間がリングに上がるのは違う」と思ったという理由をあげていました。

山中慎介選手も休養を経てどのような決断をくだすのか、進退に注目が集まりそうです。

【こちらの記事も読まれています】


ちなみに、山中慎介選手のファイトマネーは、いくらくらいになるのでしょうか?

プロボクサーは、給料ではありません。

試合毎に、契約したファイトマネーが収入源となります。

山中慎介選手は13回世界タイトルマッチをしてきました。

1試合平均3,000万として、3億9000万多少の上下があると見て、山中慎介選手のファイトマネー総額は大体4億円ではないかと言われています。

そんな山中慎介選手の嫁さんは、菊池沙也乃さんと言う3歳年上のあげまん妻と評判です。

交際してから、世界王者になっていて、初防衛をかけて背水の陣で臨んだプロポーズも成功しています。

日テレ「行列のできる法律相談所」に、山中慎介選手が出演した時、恐妻家エピソードを明かしていますが、かわいい奥様です。

これから山中選手がどのような選択をするのかはわかりませんが、見守っていきたいと思います!

Sponsored Link

こちらの記事もよく読まれています