出典元:http://retoys.net/


マリエさんが8月17日放送の「有吉ジャポンSP」に出演します。

現在はアパート暮らしとも聞きますが、確かセレブだったような?

消えた理由や借金地獄とも噂されている2017年現在のマリエさんを追ってみました!

インスタ画像を見ると今もおきれいですよ~。


マリエさんは、ハーフモデル・タレントの走りのような方です。

芸能界本格デビューは2005年18歳の時。

当時はまだハーフタレントが珍しいこともあって、バラエティ番組などでも引っ張りだこでした。

歯に衣着せない大胆発言で、あっという間に人気者になりましたよね。

フランスやアメリカ、東京都内に家を5軒所有、さらにはクルーザーも所有とかで、セレブタレントとしても知られていました。

そんなセレブのはずだったマリエさん、今は築50年の借家で節約生活と報じられています。

アパートか一軒家かは定かではありませんが、母親や姉と一緒に暮らしているようです。

100均で雑巾など購入している姿も目撃されています。

スーパーでパック焼酎を買っている姿も…セレブではないようです。

パック焼酎はせめて料理用で…。

Sponsored Link

マリエの干された理由になったある失言とは?


なぜ、マリエさんはテレビから消えたのでしょうか?

某番組で「許せないモデル」をはっきり暴露したから?わがままで扱いにくかったから?いえ、干された理由はもっとはっきりしています。

きっかけは2011年3月19日のツイートです。

「くだらね、世の中チャリティ産業かよ!?」と、東北大震災で寄付をする芸能人などを批判したのです。

「金だけだせばいいと思いやがって。

募金してない芸能人の方が避難される始末。

「こっちはいろんなところから金くださいって連絡が絶えなくって困ってんだよ!」…これはひどい。

当然、ツイッターは大炎上。

翌日に謝罪ツイート、ブログでも謝罪しますが、後の祭り。

マリエさんはレギュラー番組をすべて降板、2011年9月にマンハッタンの美術大学へ留学します。

留学は夢だったそうですが、結局は干されたわけです。

Sponsored Link

セレブタレントは嘘?
2017年現在は借金返済生活?劣化も今はナチュラルに…


出典元:http://www.akb48matomemory.com


実はマリエさん、本当はセレブではなかったようです。

父親は自動車オイル輸入業の社長でかなり裕福だったらしく、確かに幼少期はお嬢様として育てられたようです。

でも、2001年に父親の会社が不渡りを出して、会社は休止状態に。

父親が作った多額の借金もあり、ご両親は離婚。家族で住んでいた家も借金返済のために手放したのでしょうね。

2001年に会社が不渡りを出したとなると、デビューした2005年は、すでにセレブではなかった可能性が高いです。

幼少時代のセレブ話が独り歩きして「セレブタレント」としてのキャラが出来上がってしまったのでしょう。

偽りのセレブキャラにずっと苦しんでいたのかもしれません。

震災時のTwitterはそんな気持ちが爆発したのかもしれません。

しかーし!きっかけはどうであれ「留学」という夢が実現したマリエさん。

好きなファッションを1年間学び、2012年に帰国します。

全盛期ほどの勢いはなくても、モデル業やラジオで活躍中です。

留学で学んだことを生かし、2017年6月にファッションブランド「 PASCAL MARIE DESMARAIS 」を立ち上げています。

借金は事業のためで順調に返済中。

決して地獄ではないようですね(笑) 8月からは全国のセレクトショップや工場をファッションバスで巡る全国ツアー「ALREADY FAMOUS TOUR17」 を開催。

トークショーもあって大好評みたいです。

【こちらの記事も読まれています】


現在のブログやインスタを見ると、メイクもナチュラル。

きらびやかな衣装やメイクではありませんが、やりたいことをしているマリエさんは美しいです。

もう嘘キャラは必要ないですもんね。

マリエさん、がんばれ! 8月17日「有吉ジャポンSP」もお忘れなく!

マリエの現在テレビでは?有吉ジャポンSP感想


久しぶりに見たマリエさんは、ほぼすっぴんのTシャツ姿。

セレブ感0です。

でもやっぱり綺麗でしたね。

元々美人ってこともありますけど、毎日が充実している人は輝いているんだなと思います。

立ち上げたブランドの儲けはほとんどないそうですが、その笑顔は充実感に溢れてキラキラ。

そして、干されてから現在まで、彼女の支えはファンからの励ましだったそう。

人生で大切なものはお金じゃなく、最後は人ですね。マリエさん、がんばれ〜!
Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています