驚きましたね~、蓮舫代表の突然の辞任劇。

辞任理由もいまいちスッキリしないような…。

やはり二重国籍問題が彼女を追い詰めたように思うのですが、真相はどうでしょう?

辞任会見直後はなぜか株価が上昇したみたいです!

今も上昇中なのでしょうか!?


Sponsored Link

蓮舫の代表辞意は、なぜ今?投げ出した印象も?

7月27日に辞意を表明した民進党蓮舫代表。

都議選大敗後から「いつ辞任するのか」という声もありましたね。

しかし、支持率が急降下中の安倍内閣を前に「なぜ今なのか?」と言う疑問の声も挙がっています。

敵が弱っているチャンスにトップが辞任ですからね。

確かに投げ出したような印象も仕方がありません。

でも、物は考えようです。

安倍首相は、8月3日に内閣改造をしましたが、それだけで危険水準レベルの支持率回復が見込めるとは到底思えません。

改造ではなく、安倍首相辞任くらいでなければ支持率が戻ることはないでしょう。

が、与党自民党は簡単にトップ辞任ができない。

いや、そもそも安倍首相に辞任の意思はありませんけど(笑)「人事ではなく、私自身をもう一度見つめ直さなければいけない」と語った蓮舫代表の言葉は、安倍首相にも当てはまるように思います。

自民党にできない「トップの交代」をすることで、民進党にとって吉と出る可能性もあるでしょう。

Sponsored Link

二重国籍や都議選が辞任の理由か?次の代表は誰?

さて、具体的な辞任理由です。

YouTubeでも辞任会見動画を何回か観ましたが、どうも納得できません。

ズバリ二重国籍問題でしょう!とは言っても、二重国籍問題自体が理由ではありません。

いえ、問題は問題なんですよ。

国家公務員の重国籍は不可ですし、蓮舫代表がそれを承知していたのなら議員辞職にも値します。

でも、直接的な辞任理由は違う。

身内の民進党議員から批判されたことではないかと。

昨年8月にネットメディア「アゴラ」などで告発された二重国籍ですが、何らかの意図でマスコミがこの問題を報道することも少なかったですよね。

そのため、筆者もさほど気にしていませんでした。

にも関わらず、今になって都議選大敗理由が二重国籍問題だと身内議員からほじくり返されてしまったのです。

戸籍謄本開示を求める声もありましたが、出自への差別主義に屈するわけにはいかないと拒否。

これに対して2chでは「差別問題とすりかえるな」などの批判が多数ありました。

結局、二重国籍についての最新会見では台湾籍を有していないことがわかる資料を公開しています。

心が折れてもおかしくないですよね。

後任には、前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官の名前が挙がっています。

蓮舫代表は「特に指名はしていない」と語っていましたが、党員からそっぽを向かれ人事権すらないというのが実際のところなのでしょう。


Sponsored Link

辞任のニュース後、株価急上昇も1時間で急落下。蓮舫の辞任は株価にも影響与えた?

実は、蓮舫代表が辞意を表明した瞬間に、それまで横ばいだった株価が一気に上昇。

辞任で株価が上がるという現象は珍しいようです。

蓮舫代表はそれだけ日本経済にマイナスな存在だったのでしょうか。

残念ながら、蓮舫辞任効果は、1時間で元に戻ってしまったみたいですけど(笑)。

代表に就任して1年足らず、彼女は日本のために何をしてくれたのだろうかと考えてみましたが…思いつきませんでした。

この株価上昇でついに日本にとっていいことをしてくれたのか!と思いましたが、そうでもなかったようですね(笑)。

何はともあれ、筆頭野党がしっかりしてくれないと民主主義はまずい!

2chでは「辞任じゃなくて辞職しろ」と言った厳しい書き込みも多いですが、蓮舫議員は辞職するわけではありません。

それなら日本のためにがんばってほしいものです…

でも、タレントとして活躍していた頃の彼女は、素敵な笑顔の持ち主でした。

ギスギスした顔ばかりでなく、彼女の笑顔も見たいなぁと思います。甘いかなぁ(笑)


Sponsored Link

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています