中学生にして公式戦29連勝という大記録を樹立した藤井聡太四段が巻き起こした空前の将棋ブーム。

今まで将棋を知らなかった人も将棋の奥深さや楽しみ方を知るきっかけになり、将棋教室は今や人気の習い事になっているのだか。

その藤井聡太四段の人気の裏で、じわじわと人気急上昇の棋士がいます。既に引退をしてしまったので、正確には元・棋士ですが。

その人物とは“ひふみん”こと加藤一二三九段です!

将棋界のレジェンドと呼ばれていた加藤一二三さん。

そんな“凄い人”なのに見かけもさることながらかわいい仕草や発言でユルキャラ並みに大人気になっています!

そんな加藤一二三さん、7月25日放送の日本テレビ系バラエティ「しゃべくり007」に初登場。

若い頃はイケメンで菅田将暉さんに似ているという噂や、嫁や子供がいるという噂などがありますが、本当のところはどうなのでしょうか。

「しゃべくり007」の様子を絡め、今日は“ひふみん”こと加藤一二三さんの可愛さを十分堪能してくださいね^^

Sponsored Link

史上初の中学生棋士だった“ひふみん”華麗なる経歴と伝説的なエピソード


“ひふみん”は1940年1月1日嘉穂郡稲築村(現 嘉麻市)で生まれました。

14歳の時に当時の史上最年少の棋士・史上初の中学生棋士となります。

当時はまだそれほど話題になることはありませんでしたが、その才能は漏れ伝わっていて、「福岡のダイヤモンド」と呼ばれていたそうです。

磨けば輝くことを期待されていたのでしょう!

史上初の中学生棋士だった“ひふみん”華麗なる経歴

デビューから3年後、17歳の時に高松宮賞争奪選手権戦で初優勝、18歳でA級八段になるという偉業を成し遂げ「神武以来の天才」と呼ばれるようになりました!

タイトル獲得は全部で8期であり、名人で1期、十段で3期、王位で1期、棋王で2期、王将で1期という記録を残すなど、華麗なる経歴を残しています。

そんな長岐にわたって将棋界をリードしてきた“ひふみん”も、77歳+1日で最高齢現役棋士記録と最高齢対局記録を更新したものの、敗戦が続き引退をすることが決定。

今年6月20日の竜王戦6組昇級者決定戦で高野棋士に破れ、この日をもって引退をしました。

その対局後は、いつもの“ひふみん”とは違い、多くの報道陣が待ち受けているなか、無言で将棋会館を後にしたのです。

その直後ツイッターで今までのお礼程度のつぶやきはあったものの、あまり元気のない様子でしたね・・。

いつもサービス精神が旺盛な“ひふみん”ですが、さすがにそんな気持ちにならなかったのでしょうね。

人生のすべてを将棋にかけてきた人が引退した時の気持ちなんて、誰にも分からないのでしょう・・・。

長い間お疲れ様でした!

しかしそれから10日後の引退会見ではいつのも“ひふみん”の顔に戻っていたのです!

そこでは現在若き天才棋士が次々と現れ、明るい未来が見えている将棋界に誰よりも喜んでいた様子。

今一番注目されている15歳の藤井聡太四段の出現に対しても「秀才型の秀才」と評し、藤井四段が目上の人に対する気遣いが出来るということも一生懸命話していましたね。

そのエピソードが「対局中のおやつを食べるタイミング」だったりするところが、ひふみんの可愛いとこです!

実力も年収もすごい人なのに偉そうなところは全く見せずに、若手へのエールも快くしてくれるところに人柄の良さを感じます。

笑ってしまうのが会見では一人でしゃべって、しかも長いので記者が質問する隙がないんですよね^^憎めない人です。

ちなみに私はひふみんが「ひと言で言いますと・・・」と言ってそこからのコメントが長いのがツボです(笑)

そんな可愛らしいキャラのひふみんも、将棋では当然真剣勝負ですがなかなか面白いエピソードをたくさん持っています。

伝説的なエピソード

書ききれないくらいありますが、一部をご紹介しましょう!

・ネクタイが異常に長い!腰よりも下に垂れるほど。
「人より長いのは分かっています。でも自分ではまだ短いように思うのです」

・タイトル戦で「音がうるさい」と言って、会場の旅館の滝を止めさせた。

・口癖は「あと何分?」秒読みになっても「あと何分?」
「あと何分?」「1分です」を繰り返し、ついに記録係をキレさせる。「1分だよ!!」
記録係が「20秒、1.2.3・・・」「あと何分?」記録係「もうありません」

・勝負どころで飛車を両手で激しく打ち下ろし、真ん中から割った。

・相手の後ろに立って盤面をのぞき込む。通称ひふみんアイ

・明治のチョコレート好き。2枚まとめて食べるなど豪快。

1日8枚食べることに決めており、更にはちみつをちゅうちゅう舐め出し、バナナを十数本もがずに食べ、カルピスを魔法瓶に2本作ってきて飲む。

さらにミカンゼリーを10秒でたいらげるほどの甘党。

・ストーブを持ち込み、寒いだろうと相手の顔に向けたところ嫌がらせを受けたとして相手を怒らせる。

・雨宿りをする猫に「ハロー」と手を挙げて挨拶。「君たちも将棋に興味あるのかい?」とフレンドリー。

いや、もうすべてにおいてひふみんらしくて笑ってしまいました!

そして本当に悪気がないんだな~と^^

こういうエピソードを聞くと、将棋に対するイメージが変わりますよね。

今まで将棋というと向かい合って難しい顔をしているイメージしかなかったのですが、実はバナナを食べたり明治のチョコレートを食べたりしていたなんて!

ひふみんの現役中にもっとよく見ておけば良かったなーと思います(笑)

ところで7月25日放送の「しゃべくり007」に登場したひふみん。

番組で「数々のひふみんの伝説は本当かどうか!?」という企画があり、爆笑の質問タイムが行われました!

「インド人もひふみんのファンだ」

六本木のカレー屋で喫茶店でインド人の店員がサービスだと言ってチーズを持ってきてくれたそうです。

ひふみん曰く「それは本当なんですが、どうなんですかね。

えー。将棋のルーツはインドだからかな?」
と、本当と言った割にはイマイチハッキリしない様子のひふみん。

番組が真偽のほどをお店に確認すると「インド人はひふみんを知っていたがファンではなかった。

日本人の店長が対局の時にひふみんがチーズを食べていることを知っていたので、チーズナンを出しただけだ」との事です。

良い店長さんですね^^普段からこう人柄がいい人は知らない間にも優しくされるものなんでしょうね。

「カレーとチーズナンは美味しかった?」という質問に

「また行こうと思ってます^^」との事でした。

今でも視力が2.0ある!?

「前は確かに2.0あったが、今は1.2くらいだと思います。楽観派の私にはよく分からない。」しゃべくりメンバーたちは崩れ落ちます。

楽観派って何!?(笑)そんなハッキリしない回答に、スタジオ内で視力検査が行われる事態に・・・!

結果0.4から「それは不明」・「これは難しい!」などの珍回答!(笑)
→という訳で噂はウソでした。

でもひふみんが諦めずにもう少しよく見たら、0.8くらいまではいけそうな感じはしましたけどね^^

ひふみんは怒ったことが一度もない

「怒ったことはなかったが、3か月前に1回怒った。」の回答に「いやいや、怒ったんでしょそれ」と全員からツッコミを入れられても動じないひふみん。

その怒った理由とは、将棋会館に行った時に、いきなり男性が「加藤さん」って呼んできたことに対し「失礼」と言って怒ったそう。

「将棋会館に来ている人ならば自分のことは当然知っていておかしくないはず。“加藤九段“とか“加藤先生“と呼ばれるべき!」とひふみんはおかんむりの様子。

しゃべくりメンバーからは「意外と沸点低いですね!」と突っ込まれていました(笑)

若い頃は菅田将暉似のイケメンだった?


出典元:http://sakkuto.com

ひふみんの若かりし頃の画像を見たところ、かなりの美形だったことが分かりました!!

その顔は俳優・菅田将暉さんにそっくりだと話題になっています。


出典元:http://suzuusa.com

確かに、眉毛の角度や濃さ、クールな目元・髪型も少し長めで横に垂らしている雰囲気が菅田将暉さんによく似ています!

菅田将暉さんが渋い顔で将棋を指している姿そのものです!

いつか「ひふみん物語」いえ、「加藤九段物語」みたいな映画が作られる時があったら、ぜひ主演は菅田将暉さんにやってほしいですね^^

ちなみにひふみんは菅田将暉さんのことを知らないそうです。

これだけイケメンだったらモテたのかなと思いますよね!

しかしひふみんは「いいえ、モテません」と謙虚な様子。

「この写真の頃彼女はいなかったんですか?」という質問に

「若い時に結婚したという事で・・・汲み取ってください。」とネクタイをつまんでモジモジ・・・。

「そこに何か書いてあるんですか?」と突っ込まれていました!

偉い人なのに偉そうにしない、そういう可愛いところが人気の秘密なんでしょうねー!

きっとあれだけイケメンだったら女性がほっておかないと思います^^

Sponsored Link

嫁との馴れ初めは?自身はカトリック教徒で次女はシスター?


外では「加藤九段」・「加藤先生」と呼ばれて崇められているひふみんも、お家に帰れば嫁には頭が上がらない様子。


テレビなどで自分のことは話してくれるなときつーく言われているようです!

それもそのはず。このひふみん人気で、マスコミなどに追いかけられたり街中で騒がれたりせず、静かに暮らしたいと思うのでしょう。

嫁との馴れ初めは?

ひふみんは14歳で将棋のプロになり、学校にろくに行けない中、同級生の現妻・紀代さんが授業のノートをひふみんに届けてくれていたのです。

ちなみに紀代さんは中学校時代の校長先生の親戚だったとか。

しっかりしたお嬢さんだったことが窺え知れます。純愛で素敵ですね~!

そして1971年紀代さんと結婚し、46年間連れ添っているのです。

紀代子さんはテレビ番組でひふみんとのことをこう語りました。

「(ひふみんが)将棋に負けた時はニコニコして好きなものをお料理して、かえって将棋のことには触れないようにした習慣があります」

このように勝負師の夫を支え続けていたのですね。素晴らしいです!

紀代さんと結婚後、4人の子宝に恵まれました。

皆、高学歴で立派にそれぞれの家庭を築いているようですよ!

まず長男の順一さん。

息子さんが誕生した時に順位戦で1位だったことから名付けたそうです。

そして長女は由紀さん。

幼稚園の送り迎えはひふみんの仕事だったとか。

次女は美紀さん。現在白百合女子大学の準教授であり、シスターをやられているそうですよ!

三女は百合さん。

生まれた時はうれしくて新生児室のガラス窓に頭をぶつけるほどだったようです。(笑)

ひふみんの家族を紹介しましたが、こんな素敵な家族の存在の他にも心のよりどころがあるようです。

それはキリスト教徒としての活動です。

自身はカトリック教徒で次女はシスター?

下井草カトリック教会で洗礼を受けたのは30歳で洗礼名は「パウロ」だそうです、よ。

敬虔な信者で「1分将棋の神様」と呼ばれることを非常に嫌うようです。

「神様は一人しかいないので、私の事を神様と呼ぶことだけは勘弁して」と周囲に話したことも有名です。

対局中に聖歌をハミングしたりと、頭の中は将棋と聖書のことでいっぱいだそうです。

棋士時代にも、地方で対局がある時は周囲に教会がどこにあるかを調べておいたり、カバンに聖水の入った瓶を常備し、具合が悪くなった人に飲ませるなど、身も心もキリストに捧げている様子。

ひふみんの強さの秘密は、こういった信心深いところも大きく影響しているのかもしれませんね^^

Sponsored Link

その自由過ぎる発言が“かわいい”と話題でバラエティー進出か?


7月25日放送の日本テレビ系バラエティ「しゃべくり007」に初登場しました。

登場した瞬間、スタジオの女性たちから「可愛い~!!」との声。

あの丸くてホワホワしていそうな身体と話し方に、癒し半端ないですね。

まるでプーさんかアニメ・がんこちゃんそのものです^^

独特のしゃべり方で、一度話出したら止まらないレジェンド。

引退会見でもそうでしたけど、これから何を言うのか予想がつかないんですよね!それがすごく面白いんです!

上  田:「おしゃべりなんですか?」
ひふみん:「はい。えー、あい。はい、そうです」

上  田:「将棋を引退してどういう気持ちでしたか?現役まだ続けたら良かったんじゃないですか?」
ひふみん:「63年現役でやってきましたが、引退の時は涙一滴も流さず。負けたらやめなければならなく、今回引退したがやる気は満々」

と言いながら落ちてくるズボンを何度も持ち上げる。突っ込まれると
「体型の関係でこうなる。ハイよろしく」

またまたスタジオ内は爆笑でした^^

上田さんは「サスペンダーでもするべきだと思いますよ!」と言っていましたね。

それこそ可愛いおじいちゃんだ~!!

上  田:「将棋は年齢を重ねると強くなる?思考回路が衰えるのでは?」
ひふみん:「強くなる。あ・・・人によりけり。」

上  田:「渡辺プロに入って、ネプチューンの後輩になったんですよね?これからなんて呼びますか?」
ひふみん:ネプチューンを兄さんを呼ぶことにあっさりOK。

上  田:「ひふみんの事は、ユルキャラっぽいからひふみんと呼んでもいい?」
ひふみん:快くOK

上  田:「なんで渡辺プロに入った?」
ひふみん:「話せば長くなるんですけど・・・」というひふみんに

上  田:「じゃあ結構です三国志並みに長くなる(笑)」と上田さんが断っているにも関わらず話そうとするひふみん。

「出身が~」と話し出したところに「出身から話すんですか!?」と慌てる上田さんとのやり取りには爆笑してしまいました^^

話をまとめると、出身地が同じである俳優・瀬戸康史さんとひふみんは自宅が3分くらいのところだったようで、渡辺プロの瀬戸康史さんに事務所を紹介してもらったそうですよ。


事務所に所属したからには
「これからバラエティの他にCDの発売とか・・・」とひふみん。
「CD!?」とスタジオはびっくり!

その流れで山口百恵さんの「いい日旅立ち」を歌うことになったひふみん。

有田さんの「紅白狙いましょう!」という声に無視!
「ひふみん?」

なぜか毎回有田さんの声だけは答えないひふみん。

それが3回繰り返されました。


もう腹筋が崩壊しそうでした~!

ひふみんの歌はお世辞にもうまくありませんが、ご本人はとても気持ちよく歌っていて、ひふみんが幸せならそれでいいや~という気になってしまうから不思議(笑)

自己採点は75点でした!

上田さんからは多めにつけて2点!というキツーイ採点となってしまいました^^

上  田:「前歯をなぜ入れないのですか?」
ひふみん:以前、歯を入れたら頭が働かなくなった。

医者曰く小脳の関係で、歯を入れるところを間違えると頭が働くなると言われたから抜いた」との事。

それは医学的に根拠はないようです。

ひふみん、引退してからも伝説をどんどん生み出しています!

本当はすごいおじいさんなのに若い人からこうやって番組でいじられても怒らず、いつも楽しそうな姿を見ていると人気者になることも納得ですね!

事務所としては、このキャラを生かしてバンバンバラエティに出演させるでしょうね!!


【こちらの記事も読まれています】

最後にまとめ


・史上初の中学生棋士という華麗なる経歴を持つひふみんは強さや偉さに驕ることなく、常に謙虚である。
自分で周りからどう思われても気にしない性格のため、その行動が周りから面白おかしく言われているが、どのエピソードもひふみんのキャラらしい。

・今は歯がなかったり鼻毛がボーボーなどと、すっかりおじいちゃんの姿になっていますが、若い頃は菅田将暉似のイケメンだった!

・しゃべくり007では、芸人たちにいじられても終始ニコニコ顔。

棋士を引退してからはバラエティ番組やCDデビュー!?と今や引っ張りだこのひふみんこと、加藤一二三九段。

まだまだひふみんの引き出しには面白ネタがたくさん詰まっていそうですよ!

棋士さんは難しい顔をして座っているイメージがありますが、こんなお茶目な人がいたのですね^^77歳にして

今までと全く違うジャンルの世界に飛び込むひふみんをこれからも応援していきましょう!!

Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています