船越英一郎 画像
出典元:www.oricon.co.jp/


船越英一郎さんが、松居一代さんとの離婚に本気で動き出しましたね。


離婚を決意したきっかけは、息子さんの一言だったとか。

松居一代さんの息子さんはすでに独立しているということで、就職先も気になりますね。

息子さんはFacebookをしているといいます、また、ツイッターはゴンという名で発信。


そのFacebookのブログ内容女装している画像があるんだとか…


女装が趣味と噂もありますが、本当でしょうか?

Sponsored Link

船越英一郎が離婚を決めた愛息子の一言とは?

松居一代 離婚 画像
出典元:https://woman.infoseek.co.jp


息子さんが松居さんの連れ子であることは、ご存知ですよね。

お名前は、船越隆一さんです。

結婚を強く勧めたのは、隆一さんでした。

船越さんは、隆一さんを結婚前からとてもかわいがっていたらしいので、隆一さんも船越さんが大好きだったんですね。

以前、某番組で2人は前世では親子だったと鑑定されていましたし、よほど魂が引かれあうのかもしれません。

今まで船越さんが離婚を決意できずにいたのは、隆一さんの存在が大きかったようです。

実子でなくとも「子は鎹」だったのでしょう。

しかし、ついに船越さんが離婚を決意する時がきます。

それは2016年4月、隆一さんの実父が他界した時でした。

松居さんは「遺産はすべて息子が引き継ぐべき」と強く主張したそうです。

実父が亡くなってすぐにお金の話をする母を見て、隆一さんも思う所があったのでしょう。

隆一さんは、船越さんに「お母さんから離れた方がいい」と伝えます。

「お母さんをこんな風にしたのは、お父さんにも責任がある」とも。

息子の言葉に、船越さんは自分を責めたそうです。

そして、愛息子からの言葉だったからこそ、船越さんは真剣に受け止め離婚を決意したのです。
Sponsored Link

前夫の職業と息子の経歴は?就職先はどこ?



松居さんの亡くなった元旦那さんは、DCブランドPERSON’S(パーソンズ)の創業者、岩崎隆弥さんです。

すごい実業家だったんですね!

1986年に松居さんと結婚し、3年後に隆一さんが誕生しました。

喜びも束の間、生後すぐに隆一さんはアトピーを発症します。

4歳で完治するまでは、壮絶な闘病の日々だったようです。

でも、夫である岩崎さんの協力はほとんどありませんでした。

浮気をしていたみたいですね。

さらに、PERSON’Sは成功したものの、他に手掛けていた会社の経営に失敗。

岩崎さんは1億7500万もの負債を抱えてしまいます。

借金は連帯保証人だった松居さんにも降りかかり、浮気と借金問題で1996年に離婚。

隆一さんは当時7歳でした。幼いながらも胸が痛かったでしょうね。

その隆一さんも、もう28歳。

隆一さんは、GMO証券に就職したらしいですね。

Facebookには下記のような写真を掲載しています。

松居一代 息子 表彰状 画像
出典元:scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/

 

大学も成城大学に入学後、中退してしまったようで…

松居一代 息子 自己紹介 画像
出典元:https://nami55.xyz

過去には「スーパーニート」を自称していました。


私なら勘当されます^^;

Sponsored Link

息子の現在は?女装癖は本当か?



そんな隆一さんですが、なんと、女装画像がゴンの名で配信されているとネット上で話題になっています。

Facebookにアップしたものですが、確かに髪の毛を赤く染め、メイクもして女性っぽいです。

でも、バンドで歌っている画像もありました。



出典元:船越隆一氏_FACEBOOKより

 

ただこの件は、Facebookで本人が否定しています。

女装癖ではなく、元々パンク系バンドをしていたようですね。

もちろん女装は趣味ではないそうで、また、現在はニートではないとのこと。

隆一さんのツイッターも発見しましたが、ドンペリで乾杯しています。

【関連記事】

最後にまとめ


今回の騒動で、息子の隆一さんまで注目をされることになりお気の毒ですが、母親の松居さんがあの様子ですからね。

仕方ないのかもしれません。隆一さんと船越さんの関係は今も良好で、隆一さんは船越さんの味方とか。

とは言え、苦労して自分を育ててくれた母親は、誰よりも大切なはず。

精神病すら疑われるようなブログは読みたくないでしょうし、ひどい形相で船越さんをなじる松居さんの動画は、観たくはないでしょう。

今の松居さんを止めることができるのは、隆一さんだけのようにも思います。

隆一さん、どうかお母さんを救ってあげてくださーい。
Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています