下村博文 画像
出典元:mmtdayon.blog.fc2.com


加計学園と安倍政権の癒着疑惑。


いたちごっこでウンザリですが、また新たな疑惑が浮上しています。

週刊文春が、下村博文(はくぶん)元文科相が加計学園から献金200万円受け取っていたとスクープ。

都議選直前でしたね・・・。

Sponsored Link

加計秘書室長が関与?疑惑否定もその内容が不自然すぎる


6月29日発売の週刊文春では、下村氏を支援する「博友会」が、加計学園による200万円分のパーティー券購入を政治資金収支報告書に記載していなかったと報じています。

下村氏は、会見で「加計学園が購入したものではない」と完全否定。個人と企業計11人分のパーティ券代金を、加計学園の秘書室長が取りまとめて持参しただけと説明しました。

各20万円以下とのこと。

「政治資金規正法」では、政治団体が20万円以上のパーティー券を購入した場合、報告を義務付けています。

しかし、今回は11人が20万以下の購入だったため、違反には当たらないと言うわけです。

恐ろしく都合のいい話です。

そもそも、教育行政のトップが特定の学校法人関係者と金銭のやりとりをするだけでも問題です。

加計学園の秘書室長が「加計学園以外の個人や企業」から金を集めて来ることも不自然です。

賄賂と思われても仕方のない状況ですよね。

Sponsored Link

疑惑のすり替えは印象操作?元秘書がリークしたって本当?


会見は続き、下村氏は内部情報をリークしたのは元秘書だと発言します。

「元秘書」というのは、都民ファーストの会から都議選に立候補した平慶翔氏のことです。

タレント平愛梨さんの弟さんですね。

平氏は、秘書時代に事務所費を横領したと報じられていました。

>>平慶翔(平愛梨の弟)が都議出馬!元秘書で学歴は?子供はいる?

下村氏は、今回の報道は平氏による選挙妨害が目的だと主張したのです。

つまり「横領するような人物が、都議選妨害目的で流したデマ」と言うわけです。

当然、平氏は否定しています。平氏の過去の横領疑惑は、今回の献金疑惑とは無関係。

どちらが選挙妨害でしょう。この疑惑のすり替え方は、前川前文科事務次官の時と同じです。

前川氏の「出会い系バー通い」をメールに記述していた内閣府の職員を、スパイ扱いした時と同じ「印象操作」。

今回も印象操作で疑惑隠しをするつもりなのでしょうか。

Sponsored Link

無能ぶりが痛々しい都議選結果は?下村今日子夫人と加計学園の関係も黒すぎる?


ところで、下村氏の妻である今日子夫人が、加計学園の事業拡大に関与していたことをご存知でしょうか?

今日子夫人は、安倍昭恵夫人とともに加計氏と非常に親しいそうで、加計氏と安倍、下村両氏とを繋ぐパイプ役も両夫人だったと言われています。

「文藝春秋」7月号では、加計側から今日子さんに、月何十万かの顧問料が支払われていると書かれています。

下村氏は、会見でこの件に関しても否定。
今日子夫人は、加計学園グループ「広島加計学園」の教育審議委員を務めていました。

岡山や広島に年5回ほど足を運ぶなど、かなりの貢献ぶりです。

無報酬という方がおかしな話ですよね。

下村氏には、これまでも数々のスキャンダルが報じられました。

暴力団との関係が噂される企業からの献金疑惑は、かなり黒かったです。

都議選直前、豊田真由子議員の秘書への暴言・暴行問題、稲田防衛相の自衛隊発言など、自民党は崖っぷち状態でした。

それでも、下村氏の会見後、安倍首相は都議選最後の街宣へ。

が、その街宣直前、FNNが博文会の内部文書を大スクープ。

獣医学部新設をめぐる、加計秘書室長からの陳情文書も公開されました。

とどめとも言える大失態。


2chでは「都連会長、無能すぎて痛い」と、大炎上。


都議選結果は、都民ファーストの界が49議席を獲得。

平慶翔氏も当選しましたね。


【関連記事】


自民党は過去最低の23議席で下村氏は都連会長辞任を表明しました。

下村氏のご子息は学習障害だったそうで、その経験から特別支援教育に力を注いでいたはず。

大学時代は小学生のために学習塾「博文館」を開校しています。

どうか、その頃の気持ちを思い出してください。

Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています