藤井聡太
出典元:headlines.yahoo.co.jp


史上最年少の14歳でプロ棋士になり、現在26連勝という快進撃を続けている藤井聡太四段。

史上最高の28連勝に手が届きそうになっていることで、連日ニュースでも大きく取り上げられています。

日本中の期待が高まる中、中学3年生の少年が偉業を達成してくれるのでしょうか。

今日はそんな天才的な才能を持つ、藤井聡太四段について調べてみました!

Sponsored Link

天才中学生棋士 藤井聡太が只今連勝中!快進撃の内容は?


現在快進撃を続けている藤井聡太四段。

6月10日8大タイトル戦「叡王戦」の予選で、都成竜馬四段(27)に勝利し、公式戦25連勝を達成しました!

これにより1994年丸山忠久九段(46)が達成した24連勝という成績を抜いて、歴代単独2位となりました。

この中学3年生と思えぬ偉業に世間は驚嘆の声が上がっています。

1987年、歴代1位である28連勝を達成した神谷広志八段ですら、その記録は26歳、デビューから7年目の事でした。

この偉業は「将棋界の他の記録は破られることはあっても、これだけは空前絶後。

絶対に破られない」と言われており、その言葉の通り、30年たっても未だこの記録は破られていません。

そんな大記録に正に「王手」をしているのが、藤井聡太四段なのです。

日本将棋連盟常務理事・森下九段は「差し手の正確性は同じ年齢の頃の羽生さんを上回っていると思います」と驚きを隠せません。

その羽生さんでさえも、22連勝止まりですから、どれだけすごいことなのか分かりますね!

ご本人のコメントでは
「(記録が)単独2位まで来られたというのは、自分としても信じられない気持ちはありますが、まだまだ遠いと思いますので、まずは一局一局指していきたい」と何とも冷静で謙虚なもの。

浮足立っていないことに好感が持てますね~!

実際、藤井聡太四段に敗れた棋士である都成竜馬棋士らは、小学生の頃から詰将棋を簡単に解いてしまうことに衝撃を受けたと述べています。

プロでも解くのが難しいとされる詰将棋で“瞬時に先を読み切る力”を培ってきたお陰で、読みの映像を鮮明に見ることができるとされます。

他にも強さの秘密はあります。

まず、藤井聡太四段は


  1. 長い対局中にミスはあるものだが、ミスがほとんどない
  2. 考える速度が非常に速い。
  3. 終盤戦の構想力(どういう勝ち方が良いか、先の判断が優れている)

頭の中がまるでスーパーコンピューターみたいになっているのでしょうね。

羽生善治さんも藤井聡太四段の棋譜に高い評価を下したようですよ!

次戦は6月15日の順位戦に対局予定。

これに勝ち進めた場合6月21日の王将戦予選の対局で28連勝を懸けて戦うことになります。

日本中から注目を浴びて、プレッシャーが半端ないと思いますが、是非とも新記録を達成してもらいたいですね!

Sponsored Link

中学校はどこ?偏差値は?学校は休みがち?父母の職業は?


藤井聡太四段は、愛知県瀬戸市在住の中学三年生です。

中学校名は?中高一貫校の名古屋大学教育学部付属中学校では?とネット上では名前が挙がっています。

こちらの中学校は国立大学付属学校として唯一の併設型中間一貫校なのだとか。

ということは、中学3年生の藤井聡太さんは、高校受験の心配はないですね^^

そして偏差値は65とのこと!藤井聡太さんは学力もかなり高いようですね。中学受験の際も、塾などには一切通わず合格したと言いますから、本当にすごいですね。

その頭の良さや将棋の才能に対して、一部のネット民から「アスペルガー症候群では?」という声が上がっているのも事実です。

アスペルガー症候群とは何かひとつのことに興味を持ち、また記憶力を発揮する能力が症状の一つだと言われています。

おそらく藤井聡太四段がそう言われるきっかけになったのは

  • 5歳の頃から将棋に熱中していたこと
  • 子供の頃からカバンの中に物を入れ忘れることが多かったこと
  • 対局先の将棋会館で、洋服と傘を忘れて帰ってきた

このようなエピソードから来たのではないかなと思います。

しかし、これくらいの事は誰でもあることですし、頭の中が将棋の事でいっぱいであれば、それくらいのうっかりは許してあげたいです。(笑)

非常に抜き出た才能を持つとすぐにアスペルガーと言われるのは気の毒ですね。

確かにアスペルガーでありながら非常に有名になった偉人はたくさんいますが、これは完全に憶測であり、ネットの独り歩きと言っていいと思います!

現在日本中から注目の的になっている藤井聡太さん。

対局中はもちろん、行く先々でマスコミなどに追いかけられているでしょうから、学校もまともに行けない状態でしょうね。

それにプロ(仕事)の対局は平日が中心です。

どうしても学校は休みがちになってしまうでしょう。

中高一貫校に進んだことも、欠席をしても内部進学で高校に上がれるからという考えもあってのことではないでしょうか。

こんな素晴らしい出来の良い息子に育てた藤井聡太四段のご両親。

父母の職業は?お父さんはサラリーマンで、大手住宅設備機器メーカーに勤めており、お母さんは専業主婦のようです。

両親とも将棋の経験は浅く、藤井聡太さんが将棋を始めるきっかけになったのは母方のおばあさんだったとか。

ちなみに、くもんの将棋のおもちゃを買い与えたのもおばあさんです。

しかし、すぐにおばあさんでは藤井聡太さんの対局の相手になれなくなり、次に変わったおじいさんでも全く歯が立たなくなっていったそうですよ。
Sponsored Link

推定年収がヤバイ!プロ棋士の収入源は?


将棋界の若きエースとしてプロ棋士になった藤井聡太さん。

若干14歳でありながら、お給料がもらえるんですよ~!すごいですね。

インターネットで調べたところ、プロ棋士の収入源は

  • 対局で獲得する賞金
  • 将棋連盟から支給される基本給
  • 講演会
  • 指導料

がメインとなります。

その中でも一番収入に直結するのが賞金です。

対局の重要性、つまり大きなタイトルで勝ち抜くと大幅に年収がアップします。

竜王戦が一番高額で優勝賞金は4000万円を超えるそうです。

名人戦は非公表ですが2000~2500万と言われています。

その他のタイトルでも百万単位です。

そのためプロ棋士で収入を上げるには、大きなタイトルの対局で勝ち続けることです。

藤井聡太四段は現在B1級というランクのプロ棋士なので、基本給は最高の50万円です。

藤井聡太四段の収入はいくら?こちらに上記で書いた賞金などを加えると、今年は間違いなく1000万円を超えるでしょう。

中学生と思えない推定年収がヤバイ!です(笑)

グッズ販売も好調みたいですしね!特に扇子は発売から数秒で売り切れてしまうとか!

今まで将棋人気がここまで上がったことがあったでしょうか。

ちなみに羽生善治さんで年収9,886万円だそうです。プロ棋士って本当に儲かるのですね~!驚きました。

藤井聡太四段の年齢から考えても、一体いくらまで行くのか・・・想像できませんね。

まとめ


昨今、AIと人間の棋士の将棋対戦が話題になっていますが、強さだけでは人間がAIに叶わなくなったとしても、AIにはマネのできない“魅せる将棋”・“ドラマチックな対局”を出来るのはやはり人間ならでは、のはずです。

藤井聡太四段は、14歳にしてもうこのような将棋を指せる人物になりつつあります。

史上最高の28連勝をぜひ期待したいですね!

楽しみにしましょう!
Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています