杉山芙沙子

出典元:chacha.or.jp

 


トップアスリートと呼ばれる人には、当然ながら偉大な親御さんの存在があります。


我が子をトップアスリートにと決めれば、精神面のサポートはもちろん、金銭面でも覚悟が必要です。


本当にすごいなぁと思いますが、元プロテニスプレイヤー杉山愛さんの母、杉山芙沙子さんのすごさは予想以上でした!


経歴がすごい!娘の引退後に大学入学も


杉山芙沙子さんは現在67歳。


一応、一般の方なのでwikipediaに情報はなく、生年月日などの詳しいことは公表されていません。


ただ、わかっている経歴がすごいんです。


杉山芙沙子さんは聖心女子大学文学部心理学科を卒業、さらに早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を修了されています。


聖心女子大学は美智子皇后陛下のご出身大学としても有名な超お嬢様学校です!


そして驚くべきは早稲田大学大学院ですが、入学したのはなんと60歳になってからなんです。


すでに愛さんは引退されていたので、愛さんの勝利のためではなく「学びたい」という純粋な気持ちからの入学と修了だったわけです。


大学院修了後に「一般社団法人次世代スポーツ教育協会」を設立して代表理事に就任。


1998年にご自身で作られたジュニア向けテニスアカデミーの校長も務めていらっしゃいます。


実業家でもあるわけですねー。


また、早稲田大学大学院在学中に論文を発表し、それが最優秀賞に選ばれています。


「一流のアスリートの育て方に関して、親からアンケートを取ったものをまとめると共通点がある」という内容。


この論文をもとにした「一流選手の親はどこが違うのか」という著書もあります。


「論文は少し難しいかも・・・」と思う方には、こちらの方が読みやすいかもしれません^^;


しかし、文才もある方なんですねぇ^^


Sponsored Link

夫の名前は?親も歯科医院


そんなバイタリティあふれる芙沙子さんの旦那様は、杉山忠正さん。


杉山愛さんのお父様でもあるわけですが、なんと歯科医院を経営していらっしゃいます。


愛さんが5歳の時にお祖父様から独立して開業したそうです。


杉山家のお子さんは愛さんと妹の舞さん2人で男の子はいませんが、もし男の子が生まれていたら歯科医師になっていたのかもしれませんね。


愛さんを育て、芙沙子さんを見守る忠正さんは、きっと懐が深い方でしょう。


Sponsored Link

錦織圭のコーチも経験!業界でも高い評価の講演会内容は?


杉山愛さんがプロとして活躍していた時は、コーチ陣が「チーム愛」を結成し愛さんを支えていました。


そのコーチ陣に芙沙子さんも加わり、愛さんをサポートしていました。


でも、芙沙子さんがコーチを務めていたのは、愛さんだけではありません。


2009年に錦織圭選手のコーチも務めています。


錦織選手が右ひじを疲労骨折した後で、リハビリパートナーのような役割でした。


錦織選手がテニスを続けるためには芙沙子さんにお願いすることが一番と、錦織選手のご両親が判断されたとのこと。


世界の錦織圭の未来をご両親に託されたということです。


芙沙子さんがどれだけテニス界で信頼されているのかがわかるエピソードですね。


現在、芙沙子さんは、講演などを含めてあいかわらず忙しい毎日を送っています。


「子供の力を伸ばす10の法則」「未来を切り拓くスポーツ教育」など、子供を持つ親なら一度は聞いてみたい内容ばかりです。


子育てだけではなく、コーチやトレーナとして、指導者としてどうあるべきかという参考にもなるということで、様々な分野の方が芙沙子さんの講演に足を運んでいます。


杉山芙沙子さんはテニス経験者ではありません。


それなのに世界で活躍する選手を作り上げてきた実績はすごいの一言ですね!


内村航平選手や福原愛選手など、日本を代表するスポーツ選手たちには母というコーチの存在がありました。


もちろん杉山愛さんにも芙沙子さんが。


一流アスリートの成功は偉大な親の存在なしでは語れないのです!


Sponsored Link


こちらの記事もよく読まれています