出典元:oricon.co.jp

「私は麻央ちゃんのためなら命を投げ出せる」とずっと思って生きてきました。本当の宝物みたいに」

出典元:週刊文春

 

こう答えたのは、ハイテンション、ぶりっこキャラでお馴染みの小林麻耶さん。


小林麻耶さんは、2003年にTBSに入社、6年後フリーアナウンサーに転向しました。


持ち前の明るさと天然のキャラクターがウケて、アナウンサーよりもタレントとしてバラエティ番組などに数多く出演しています。


学生時代「恋のから騒ぎ」に出演した経験もあり、芸能界の大物と呼ばれる人物らからも可愛がられていたようです。


あの可愛らしい顔とキャラクターだったら、確かにおじさま達はメロメロですよね。


そんな中、「島田紳助さんの喜び組」として小林麻耶さんの名前があがったことや、「北海道不倫旅行」を報じられたこともありました。


ご本人は否定していますが、芸能関係者によると黒に近いグレーだと言われていたようです。


島田紳助の現在の記事はこちら

>>>島田紳助の現在は?射殺テロップはデマ? 2017年の姿はどこ?


しかし小林麻耶さんをネット検索をすると「小林麻耶 性格いい」というキーワードが上位に出てきます。


数々のテレビ番組でトークをしている小林麻耶さんは、相変わらずのぶりっこキャラでありながらも、性格の良さを感じさせるトークがうけており、視聴者の心を掴んでいたようです。


そんな小林麻耶さんは、過労による体調不良で休養をしていましたが、今回11カ月ぶりに表舞台に戻ってきました。


小林麻耶さん、文春で「妹(小林麻央)の病状~復帰まで100分」熱い想いを告白しました。


インタビュー内容を私なりに、少なからずですがご紹介したいと思います。

Sponsored Link

バイキングで倒れた「あのとき」語る_復帰の動画付


昨年5月19日フジテレビ「バイキング」に生出演した際、突如体調を崩し番組中に途中退席をし、都内の病院に搬送されました。


「VTRを振った後に倒れてしまったんです。過呼吸みたいになってしまって・・。はぁはぁしている間に坂上さんの声が聞こえて、ディレクターさんにそのままおんぶして運んでもらった。それからお休みになっちゃいました」と当時の様子を振り返ります。


その後日に所属事務所からしばらくの休養が発表され、あれだけテレビに登場していた小林麻耶さんの姿を見ることはなくなりました。


倒れる少し前に小林麻耶さんが「エレベーターに乗れない」という話をしていたことから、ネットなどでは、小林麻耶さんの病名はパニック障害ではないかと憶測されることもありました。


パニック障害とは、パニック障害では、思いがけないときに突然、動悸や息切れ、強い不安を伴うパニック発作が生じます。


パニック発作が繰り返されるうちに、発作に襲われることに対する予期不安や発作が生じる状況に対する広場恐怖を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまいます。


治療が不十分で病気が進行してしまうと、うつ病やうつ状態になるおそれもあります。
(出典:こころの陽だまり http://www.cocoro-h.jp/panic/about_panic/)


パニック障害の原因のひとつに「精神的ストレス」があります。


小林麻耶さんはそれほどまでのストレスを抱えていたのでしょうか?


倒れた理由は、小林麻耶さんの「宝物」である妹・小林麻央さんが乳がんを患い、献身的にサポートをしてきたことで心労が溜まってしまったからのようです。


小林麻耶・小林麻央さん姉妹は非常に仲が良く、小林麻央さんが市川海老蔵さんと結婚するまではずっと一緒に暮らし、お風呂も一緒に入るほどだったそうです。


2014年10月小林麻央さんの乳がん検査の結果待ちの時、母も乳がんになったことがあるので不安を抱えながらも、小林麻耶さんは「大丈夫、大丈夫」という言葉を心の中で何度も繰り返していたといいます。


しかし無情にも結果は進行性の乳がんでした。

Sponsored Link

病気の妹から学んだこと


小林麻耶さんは激しいショックを受けました。


しかし、当の本人である小林麻央さんは気丈に振る舞い、逆に小林麻耶さんやお母さんの事を気にかけ「心配しないで。大丈夫だから。治すね」と言ったといいます。


のちに小林麻央さんは自身のブログ「kokoro」で告知された時の気持ちを綴っています。


「家族は悲しむだろうな・・。ごめんね。病気になっちゃった妻で。病気になっちゃった娘で。病気になっちゃった妹で。」

出典元:小林麻央ブログkokoro https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

告知から1年8カ月、世間に公表をすることなく家族だけで必死に小林麻央さんを支えてきました。


しかし妹の病に心を痛め、小林麻耶さんも体調を崩してしまうことになります。


2016年6月、市川海老蔵さんが小林麻央さんの乳がんを世間に公表しました。


会見で話したあんなに美しくてまだ若い小林麻央さんの深刻な病状に多くの人が驚き、励ましの言葉が飛び交いました。


市川海老蔵さんのブログのアクセスも大幅にアップしたり、これを聞いた若い女性も乳がんの検診に行く動きも出るなど、世の中に大きな影響を与えたのです。


それから小林麻央さんもブログを開設し、病気のこと、家族のこと、心の内を綴っています。


1日1日を大切に生きている小林麻央さんの影響を受け、小林麻耶さんも中断していた自身のブログ「まや☆日記」を再開させました。


妹の心配でいっぱいになり、自分自身の心と身体を大事にしてこなかった事に気づいたのです。


頻繁にブログ更新をしているところをみると、小林麻耶さんの元気そうな様子がわかりファンも安心することでしょう。


Sponsored Link

頑張っている妹のために、再出発


今年1月に放送されたテレビの特番「市川海老蔵に、ござりまする。」


ここで小林麻央さんは病室でインタビューに答えました。


>>>小林麻央さん 動画「市川海老蔵にござりまする」


この頃、小林麻央さんは非常に体調が悪く、1日中ベッドに横たわっており、とてもインタビューに答えられる状況ではなかったといいます。


それが当日になると洋服を着て、すっぴんではなくきちんと御化粧をして背筋をのばして気丈に話す小林麻央さんの姿がありました。


まさに母は強し、ですね。


インタビューの後、疲れで一旦体力が落ちましたが、やりたかったことをやれたのが良かったのか、小林麻央さんの病状は劇的に良くなっているようです。


1月末に退院してからは愛する子供たちとの時間を大事に過ごしていると言います、病は気から・・まさにその通りなんですね。


ブログで小林麻央さん画像はますます細身になり、ネット上では「足、細すぎる!」などと話題になりましたが、何よりご本人が穏やかな表情をされていて、病院にいるよりも生きる気力がわいている様子がうかがえます。


そしてこの春、小林麻耶さんは相変わらず小林麻央さんの傍にいてサポートしつつも、徐々に仕事を再開することにしました。


文春でのインタビューや「バイキング」でのテレビ復帰も果たし、またあの憎めないぶりっこキャラを目にする機会が増えそうですね!


自身も1日1日を大切にし、ひたむきに生きようとする妹への深い愛情を胸に、小林麻耶さんの再出発は始まったばかりです…


関連記事_アナウンサー

Sponsored Link

こちらの記事もよく読まれています