出典元:ワタナベエンターテインメントhttp://www.watanabepro.co.jp/

 

小杉まりもさんは、ネタよりもまず、可愛過ぎる女性芸人として、注目を浴びました。


フリーの芸人として活動していた時に、追っかけがいたので、注目され始めたようです。


小杉まりもさんはちょっと変わった不思議キャラです。


そんな小杉まりもさんってどのような人なのか気になったので調べてみました。



Sponsored Link

美人芸人_小杉まりも、芸人になるきっかけは?


可愛過ぎる女性芸人として今注目を浴びている小杉まりもさんは、非常にインパクトがある芸風です。


今後必ずブレイクしそうなピンの女芸人さんです。


小杉まりもさんは、小さい時から人を笑わせるのが得意な女の子だったようで、幼稚園の時から、大人になったらチャップリンみたいに多くの人を笑わせる人になりたいと思っていたようです。


そして、芸人になると決めてからは、お笑い芸人の江頭2:50みたいな人を目標としたそうです。


江頭2:50さんの、その場の空気を壊す芸風が、お気に入りのようです。


「あいつが来たぞ、帰れ」と言われる事が、目標なんて変わってますね。


しかし、女性のピン芸人になりたいからと言ってもライバルがたくさんいて、すぐに脚光を浴びる事は難しいです。


月刊エンタメに「次にブレイクする芸人」として取り上げられて、その後、「月間エンタメ」と「週刊アサヒ芸能」で、ポスト・鳥居みゆき」と紹介された為、ワタナベコメディスクール特待生になり、その後、正式にワタナベエンターテインメントとに所属がきましました。


また、2014年に可愛すぎる女芸人としてyahooのトレンドニュースに取り上げられています。


可愛すぎると言われる小杉まりもさんの中学時代の卒アルを探してみましたが見つけることができませんでした。


しかしながら、高校の時の自撮り画像を見つけることができました!昔はギャルしてましたね〜


服装もメイクもギャル風です。


画像は コチラ


画像は⇒ コチラ


発達障害はマジ?それともネタ? 整形疑惑と彼氏について


小杉まりもさんは、発達障害ではないかと噂になっていますが、そのような事実はありません。


芸風が一風変わっているので、発達障害と間違われてしまうのかもしれません。


小杉まりもさんの芸風を見た人がネットで噂したのでしょう。


その芸風は、ポスト鳥居みゆき』と呼ばれているだけあって、なかなか斬新です。


ネタをしている時の目線が一点を集中的に見ているような感じで、小杉まりもさんはどこか情緒不安定な感じを受けてしまいます。


また、小杉まりもさんには、目や鼻の整形疑惑があります。


番組で共演した木下優樹菜さんに顔をまじまじと見つめられ、ぷっくりしている涙袋が「不自然すぎない?してるよね。」とかなり疑っていました。


木下優樹菜さんはしている人を当てるのが得意と言っていました。


小杉まりもさんは「していません」と完全否定しています。


ナイナイの岡村隆史さんにも「整形してるやろ」と突っ込まれた時も「親と同じ顔をしています」と即答しています。


今夜比べて見ましたに出演した時に、びっくり発言しています。


23年間ずっと彼氏がいなくて、キスもしたことがないと告白してしまいました。


ただ単に、告白された事がないわけではなく、実際、学生時代に告白された時に、「人間に興味がない」と言って断ったのだそうです。


人間には興味は無いようですが、「石とカエル」が好きなようです。


石はいろんな場所から拾ってきては、イロイロな形の石を集めて楽しんでいるようてす。



Sponsored Link

ロト6が大当たり!気になる当選額は?


小杉まりもさんは今までに宝くじを買って2回当てているようです。


ロト6とかナンバー4など好きな数字を選ぶくじです。


エピソードとして有名なのは、ロト6で多額の当選を獲得して強運ぶりを発揮しました。


2口を400円のみ購入して、一等当選しているので、恐ろしい程のラッキーぶりを発動させています。


この時の、詳しい当選額は公表されていないのですが、おそらくは100万円以上は獲得しているとみんなが予想していました。


しかし、ある記事で一番大きい額で最高70万当てた時があり、トータルで200万も当てたという事が発覚。


どちらにしても、高額を当てている事になりますね宝くじに当選するコツは家の掃除をする事と言っていますが

「もう買いません 幸運を全部使ってしまいそうだもん ちなみに 今まで生きて来て 一番の幸運は 芸人になれた事 皆さんに応援してもらえる事です」

小杉まりもさんはオフィシャルブログで理想的なコメントを掲載しています。


これから、テレビで芸風を見る機会が増えてきそうな予感がします!


Sponsored Link

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています