すみれさんは、石田純一さんと松原千明さんの長女です。

ジャステンビーバーのファンであるという事は公言しています。

すみれさんは、今体調不良が原因で、活動休止状態になっています。

Sponsored Link

石田純一が語った“すみれ休養”の真実とは?

Be sunny and bright ✨

Sumireさん(@sumire808)がシェアした投稿 –


当初、イケメンモデルとのデートを週刊誌に報道された時期と休養を突然発表した時期が重なった為にメディアの追及を避ける為ではないかと噂されていましたが、父の石田純一さんが、イベントで「重圧とストレス」が体調不良の原因ですと説明しています。

その後、すみれさんの病気は精神的なもので、SNSでの誹謗中傷が原因である、症状は、専門病院に入院する程深刻ですと報道されていました。

昨年の時点で分かっていたのは、すみれさんが信頼していた読者から誹謗中傷をうけたということで、詳しい内容までは語られませんでした。

それが、2月8日発売の「週刊新潮」に、体調不良の原因はジャスティンビーバーのSNSの炎上による誹謗中傷と掲載されたのです。

ネット上でさまざまな憶測を呼んでいたすみれさんの体調不良の原因が、ジャスティン・ビーバーのSNSへの投稿に対する誹謗中傷だったと特定され、父である石田純一さんもそれを認めた形になりました。

すみれさんが体験したジャスティン・ビーバーの“カオスなライブ”とは?


このすみれさんのジャスティン・ビーバーに関する投稿内容と、それに対する批判というのはどのようなものだったのでしょうか?

実際に昨年の8月に行われたジャスティンビーバーの来日公演は、あまりにもファンのマナーが悪すぎたため、元々3時間の公演予定だったものを1時間半で切り上げ、挙句の果てにジャスティンビーバーも泣き出してしまったという、かなりカオスなライブだったのです。

ビリーバー(ジャスティンのファン)がVIPスタンディングで見た地獄絵図とはどのようなものだったのでしょう。


VIPエリアを中心にビリーバーのうら若き女性とライブは圧縮してこその男性陣で大混乱したのです。

その模様を手に手にスマホやタブレットを持ったファンが動画を撮影してはSNSや動画サイトにアップしていました。

スタンディングVIPは、目の前で見れるから近いけど、完全に押しくらまんじゅう状態になって、圧縮されるため中途半端に前や真ん中になってしまうと大変な体力の消耗を招く為に覚悟が必要です。

すみれさんも自身のInstagramにコンサートの模様を投稿。


VIP席で見ていたようで、投稿したその内容が「かっこ良かったけど、熱中症になっちゃって早く出なきゃダメになっちゃった。。

ちょっと日本でもこんなにライブの仕切りがひどくなるとは。。

お飲み物も一緒に持って行けなくて、前の方からも出してくれなくて。。

#動物状態 #ちょっとびっくり #口パク #やる気のなさ #今日みんな気をつけてね」


内容は他のファンと同じようなのですが、拡散性のあるハッシュタグ(♯)をつけて「やる気のなさ」「口パク」といった言葉を付けたのが流石にまずかったようです。

そのため、SNSが炎上を起こし、ジャスティンのファンから突き上げを食らってしまい、投稿したと同時に批判コメントの嵐になってしまいました。

Sponsored Link

炎上と母病気の“ダブルパンチ”がすみれの心を破壊した…


「許さない」「あやまれ」「うざい」「自分が何をしたかわかってない」「ファンに謝れ」「愚痴言ってんじゃない」「やる気ないっててめぇがいうことじゃない」などと批判やパッシングの嵐を浴びてしまって精神的に参ってしまったようです。

一般人と違い芸能人の公式アカウトではやっては行けない事でした。フォロワー数も多い訳ですから「やる気ない」とか「口パク」というのをタグ付けするのは常識がありませんでしたね。

VIP席の男性が、女性を押し倒したり、もみくちゃくにされてしまったり、靴が飛ばされたり、VIP席が将棋だおしで、怪我人続出だったのです。

すみれさんの休養は、Instagramが炎上して、パッシングを受け、精神的に疲れてしまったのと、母の松原千明さんの体調が悪くなったのが重なったからとも言われています。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています