日本には美味しい居酒屋はたくさんありますね。

その中でも海鮮物が美味しい店と言えば、「磯丸水産」です。

磯丸水産は海鮮物で有名な居酒屋です。

新鮮な魚や貝を中心に取り扱っている店で、24時間営業なのでいつでも食べられます。

網焼きやお刺身等のメニューはボリュームがあり、しかも安い!

魚料理なら磯丸水産!」と言われるほど人気のお店です。


Sponsored Link


磯丸水産の豪華な海鮮メニュー

磯丸水産のウリは、なんと言っても貝とマグロです。

貝はサザエにホタテにホッキ貝など、種類豊富。

値段は種類によって違いますが、おおよそ499円~699円程です。

網焼きでじっくり香ばしく焼き上げた貝は、食事はもちろんお酒のツマミにも最適。

マグロもビンチョウマグロやバチマグロなど、種類がたくさんあります。

種類にもこだわるマグロ好きには必見です。

また、マグロ盛りは皿の他に、桶を使った「桶盛り」が特徴。

もちろん食器として使えるような小さ目の桶ですよ!

桶の縁からはみ出るほど豪勢にタップリ盛り付けられています。

皿盛りは399円、桶盛りは699円です。

この他、魚介ラーメンやシーフードカレーもあります。

とにかく魚に特化した料理が盛りだくさんで、磯丸水産の魅力です。

ランチタイムは店舗によって違いますが、だいたい夕方5時までやっています。

ガリを使ったチューハイ?磯丸水産の珍しいドリンクメニュー!

磯丸水産にはドリンクメニューがあり、もちろんお酒も楽しめます。

定番の生ビールも良いのですが、中には異彩を放つ物があります。

それが変わり焼酎(399円)です。

なんとチューハイに唐辛子やガリを加えたドリンクです!

チューハイに唐辛子と大葉を加えた「赤とん」、梅干を加えた「ひょっとこ」、ガリを加えた「ガリチュー」、梅しそ風味の「バイス」の4種類。

これが不思議とクセになる味わいとなっています。

私は梅しそ風味のバイスがお気に入りです。

磯丸水産に行ったら、ぜひこれらのドリンクを頼んでみてください。

特にガリチューはガリの量に度肝を抜かれる事間違いなしです。

24時間営業なので、夜勤明けに一杯飲んだり、昼間から飲みたい時にもオススメです。

磯丸水産の豪華なランチメニュー

写真:海鮮こぼれ丼

 

磯丸水産の名物である海鮮こぼれ丼は、まぐろ、いくら、サーモン、えび、玉子などを全部乗せた丼です。

マグロの桶盛りと同じく、丼の縁からはみ出すように盛られています。

税込1030円で、夜のメニューは税抜1185円です。

ランチの方が値段が安くなっており、お得なんです!

磯丸を堪能するなら断然ランチがお得!

他にも、バラエティー豊かなラインナップが揃っています。

  • まぐろ丼(630円)
  • 特選バラチラシ丼(830円)
  • まぐろとサーモンの四色丼(830円)
  • まぐろ2色丼(630円)
  • まぐろネギトロ丼(630円)
  • まぐろとろろ丼(730円)
  • まぐろユッケ丼(730円)

などなど、ボリューム満点で満足いく内容になっています。

丼ものだけでも相当なメニュー量ですよ〜

どれも新鮮で美味しく、オススメできる味です。

お寿司も食べる事が出来ます。

おまかせ寿司8貫(税込920円)と10貫(1230円)があります。

毎朝、市場で仕入れてきた旬な魚です。

磯丸水産は持ち帰り可能!

テイクアウトも対応しています。

メニュー表にはお持ち帰りメニューが用意されており、こちらもかなり充実しています。

丼ものは全て持ち帰り可能です。

上記のおまかせ寿司も8貫、10貫のどちらもOK

あらかじめ電話で注文しておけば待つ必要もありません。

お持ち帰りは590円から利用出来ます。

大盛りだと料金に100円上乗せされますが、かなりお得です。

持ち帰りも良いですが、やはり磯丸水産は店内で食べるとより美味しく感じますね。

店全体が海の雰囲気で、海沿いの海鮮食堂のようなイメージです。

都会に居ながら海の雰囲気を楽しめるのが人気の秘密ですね。


Sponsored Link


こちらの記事もよく読まれています