こんにちは、管理人です。

 

前回は、精力を高める

媚薬ジュースを紹介しました。

媚薬ジュースレシピ公開

 

男性のエネルギーの根源は

やはり“精力”だと私自身は考えます。

ただ、ムラムラしすぎないように

注意が必要ですね^^

 

さて、今回のお話になります。

===========================

常にハイで、常に全力で、

ライバルよりも抜きに出た結果を出したいと思いませんか?

===========================

多くのサラリーマンは

奴隷のように働いています。

 

もっと正確にいうと、

ほとんどのサラリーマンは残業代を貰うために

長く働いているふりをしています。

 

「俺がんばってるでしょ」アピールを

上司にしているのです。

 

なぜ、上司のご機嫌を伺うのか?

それは学校教育で植え付けられた

悪しき慣習なのです。

 

授業中、寝ていて怒られた経験はありますか?

私はしょっちゅうありました^^

 

学校教育はまるで軍隊のようです。

なぜ、そのような教育をするのか?

本当の真実は「工場で働く人間」を量産したかったようです。

 

文句言わず、黙々と、時間通りに、ロボットのように

疑問も持たず働く人間を作り出すための教育のようです。

(「マッカーサー,3S政策」と検索すればすぐに事実がわかります)

 

そんな環境のもとで育った学生の会話は、

「俺は3時間しか寝てねぇで勉強したぜぇ」とか寝てない競争をし、

「タイガーバームまぶたに塗って勉強したぜぇ」とか言いながら

寝てない我慢を猛アピールします。

 

そんな学生が大人になったら、どうなるのか?

休むことに罪悪感を持ってしまうのです。

 

「休養」というテーマを大事に思っていません。

「休養」=「悪」だと思っているのです。

 

だから休養するスキルを磨こうという意識がないのです。

でも、そんなことでは駄目なのです。

コンスタントに休養をとらないと寿命が縮まってしまうのです。

 

忙しい人ほど

「休養テクニック」を身につけないと

後で大きなツケがきて倒れてしまいます。

 

この「休養テクニック」を

“ウルトラディアンリズム”と読んでいます。

 

===========================

最高のパフォーマンスを生み出す

ウルトラディアンリズムとは?

===========================

ウルトラディアンリズムは、仕事で燃え尽きず

落ちない生産性をキープして心も身体も健康なままで、

今の数倍の成果を出す休養メソッドです。

 

ウルトラディアンリズムは「時間生物学」という

人間の生体リズムに乗っ取った休養法で

50分作業⇒10分休憩⇒50分作業⇒10分休憩→20分間の睡眠後

⇒10分間ダラダラしながらウォームアップして仕事に戻る

この繰り返しです。

 

※問題は20分以上、寝ては駄目なことです↓

メラトニンが出てしまうので眠りモードが取れなくなり、

1日中ボケーッとしてしまいます。

 

人生は、持久戦です。

 

締まりのないダラダラとした集中力で

作業してんだか、休憩してんだか、

区別のない隣の同僚を尻目に、

あなたはコンスタントに、疲れ知らずで、

止まることのない勢いで仕事を終わらせて

どんどん差をつけて夢を実現してくださいね^^

こちらの記事もよく読まれています