こんにちは、管理人です。

 

突然ですが

あなたは、癌になったら、どうしますか?

日本人の死因第1位である癌。

このテーマについて切り込んで

いきたいと思います。

 

私たちは、予防することしかできない

基本的な姿勢としていちばん大事なことは

「予防」という概念をもつということです。

 

健康の習慣を実践して

なおかつ、癌になることを避けるしか

私たちにできることはありません。

 

「予防することしかできない」

これを心に刻んでほしいんです。

 

癌は、何故起きてしまうのか?

癌の発生メカニズムについて

お伝えします。

実は、癌は毎日発生している

私たちの細胞は常に分裂して

新しい細胞に生まれ変わっています。

 

その分裂過程で、どうしても

細胞分裂のコピーミスが起きてしまい

癌は、毎日5000個程度発生しているのです。

 

それでも大ごとにならないのは、

免疫細胞が毎日の癌を破壊してくれているからなのです。

癌が根を張ったらTHE END

癌が根を張ったら、倒すことはよほど困難になる

しかし、あまりにも大量の癌細胞が

排出されれば、さすがに免疫対処できません。

免疫細胞を逃れた癌細胞はやがて大きくなり

根を張るまでになると、取り除くのは到底困難になります。

 

私が見つけた健康情報は⇒ こちら

癌に対する医学のアプローチ

癌になって病院に行ったら

医者がとるアプローチは次のものになります。

 

●化学療法

髪の毛が抜けて体が弱る。

抗癌剤を用いて体全体の細胞を小さくするなかで

癌細胞も小さくするというアプローチ。

 

●放射線療法

癌を放射線で「焼く」というアプローチ。

もし癌が焼けたとしても

放射線自体が発がん性物質だから

新しい癌を誘発してしまう。

※ちなみにCTスキャンを2回受けたら

広島原爆の爆心地から数キロ離れた地点にいるのと

同じくらいの放射線を浴びると言われています。

 

●摘出手術

切り取るというアプローチ。

本当に大きな癌で、他の臓器を圧迫するものなどもある。

しかし、切り取ったとしても根本治療にはならず、

すべてを計算したうえで切り取ってもいいかを決断するべきです。

ガン治療は医療業界の最大の収入源

CTスキャンの例を見てもわかるとおり、

癌を発見して医療費を国民から搾取する。

 

考えたくもない話ですが、そういう一面も否定できません。

私たちは、医療に従順で「すべては優しさからされたこと」と

受け取りがちですがよ〜く考えて自分の身は自分で守らなければなりません。

 

もしかしたら、癌とか重大な疾患も

現代の医療知識をもってすれば、実は人体に影響を与えず治せるかもしれません。

でも、それではお金にならない…

 

だから永遠と人間を弱らせるアプローチ以上は進化しないのかも知れません。

癌の特効薬を開発したらノーベル賞だと言うくせに、

実際に癌を治した科学者は歴史から抹殺されたのです。

 

詳しくはこちらをご覧ください

http://bit.ly/2bB2KDu

いちばんは、癌にならなきゃいいのです。

 

次に癌予防のアプローチです。

 

癌にならないために、気をつけること10のこと

1.毒素がたまりすぎている

添加物が多いもの(コーラ・フライドポテト・お菓子等)を

習慣的に食べていたり、ファーストフード中心の食生活は危険です。

 

2.煙草を吸う

肺がんよりも体中に毒素が巡るのでよくありません。

 

3.環境汚染

放射線・排気ガス・ラドンガスなど

地域によって影響を受けるので注意が必要です。

 

4.ウイルス・バクテリア

ワクチンなどの予防接種によりウイルスやバクテリアが侵入、

子供の頃に打った予防接種で大人になって癌になる可能性もあります。

 

詳しくはこちらをご覧ください

http://bit.ly/2bC9TyU

 

5.塩素

私たちの飲み水、シャワーなどは

浄水器を通して使用するのが望ましいです。

ちなみにプールは塩素まみれなので気をつけてください。

 

6.ゼノエストロゲン

プラスチック、化学製品、乳製品、肉、お菓子など、現代の食品に含まれる

ゼノエストロゲンに気をつけることです。

子宮がん・乳がん・前立腺がんの原因になります。

 

7.大腸が汚されている

大腸癌は日本第2位のがんです。

それだけ国民の大腸が汚れているということです。

コーヒーエネマをしてキレイに保ちましょう。

 

8.フリーラジカル

フリーラジカルは、細胞の中のゾンビに例えられる破壊因子です。

トランス脂肪酸の多い食生活や過度な運動によって引き起こされます。

 

9.糖分の摂り過ぎ

癌は糖分が大好きで、糖分をエネルギーとしています。

炭水化物・糖質過多の食事を控えることが予防となります。

 

10.胃酸がですぎる

ストレスによってでる「胃酸」も癌を誘発します。

食道に胃酸が流れ込むことで胃癌にもなります。

以上が癌にならないために気をつけるべきことです。

 

今日から意識して生活してみてください。

 

もしも、癌になってしまったら…

それでも癌になってしまったら

どうするんだ?

もし私が癌になってしまったら

することを列挙します。

 

●まず会社を辞め、治療に専念します。

(当たり前かぁ…)

 

●断食をして毒素を出し切ります。

無農薬や有機などを徹底した野菜や果物で

ジューサーによるジュースを飲みます。

 

●癌は血液の病気でもあります。

血液の汚れを取り除くため、

チャパラル、赤爪草、ゴボウの根、

イエロードックの根、オレゴングレープの根、

ヤドリギ、ゴールデンルート、

キャッツクロー、羊スイバをブレンドした

大量のハーブを取り寄せゴクゴクと飲みます。

なおかつ、

蛋白質分解エンザイムのサプリメントを

100個レベルで大量に飲みます。

血液中のウイルスなどを排出するためです。

ニンニクとタマネギを常に食べます。

 

●フリーラジカルに対策としてSODサプリも飲みます。

 

●とにかく体内の循環を良くする為に、

水を1日に5リットル以上レベルで飲みます。

(目標は10リットルです)

 

●有酸素運動をします。

これも体内の循環を良くするためです。

そしてミトコンドリアを増殖させます。

 

●果物、野菜、玄米などを中心とした食生活にします。

低カロリー・低蛋白・低脂肪・低砂糖・低精白にした5低食品を心がけ、

コーラや菓子はもとより、白米・砂糖も止めます。

 

以上の「免疫向上」と「体内循環」を徹底的に死ぬ気でやります。

てか、過程で死んでしまってもそれは本望です。

 

医者の言う通りにして殺されるよりもマシ、

「自分の人生は自分で決める」という覚悟が大事です。

 

癌が消失しても、

食生活に気をつけて2年間は様子を見ます。

最後に予防の大切さを伝えたかったので

健康レベルの重い内容になってしまいましたね。

 

それだけ、癌になったらやることって相当スゴイんです。

人生を賭けた最大限の健康アプローチが必要になります。

 

健康は毎日の繰り返し

健康ルーティーンは、

あなたの健康の土台をつくるものです。

多くの人が「健康になるぞ!」と意気込んでみても

どのようなアプローチをとったらいいのかは判らないと思います。

 

巷の雑誌を見ては、間違えた健康法でトライ&エラーを繰り返して

偏った健康法を信じて体を壊してしまったら元も子もありません。

 

この文章を読んでくださっているあなたにも

巷の嘘の健康情報に惑わされず、最短距離で、

本当の健康を手に入れてもらいたいと思っています。

 

私が見つけた健康情報はこちら

 

これまで多くの健康情報を聞きかじってきましたが、

私がみつけた健康情報を凌ぐ物はありませんでした。

 

こちらの記事もよく読まれています