Sponsored Links


出典元:news.mynavi.jp


子役の本田望結ちゃんは、女優としてだけでなく、フィギュアスケーターとしても活躍しています。

滑って踊れる女優を目指したいるそうですね!

フィギュアスケーターってお金がかかりますが、父親(本田竜一)さんの職業は何なんですかね〜

実家は金持ちなんでしょうか?それともかなりの節約術があるのか…

長女は障害がある?という噂も耳にしますが真相はどうなのでしょうか?

気になる本田望結ちゃんの家族などに迫ってみたいとおもいます。

Sponsored Link

子役でフィギュアスケーター?本田望結が凄すぎる件


子役として大人気の本田望結ちゃんは2011年のドラマ『家政婦のミタ』に出演したことがきっかけで、知名度を一気に上げました。

子役をしながらフィギュアスケートもしています。

2016年には、全日本ノービス選手権ノービス女子Aに出場して、自己最高の6位になっています。

全国大会で6位なので、スケートもかなりの実力のようです。

本田望結ちゃんは2017年1月14日に、中学受験の試験を受けています。

関西大学中等部の受験日(前期)と同じなので本田望結ちゃんは、中学学受験をして関西大学中等部に合格し今通っていると思われます。

子役もしながら、スケートもきちんと成績を残し、中学受験も見事合格しています。

凄い才能の持ち主ですね!
文武両道を実践しています。

Sponsored Link

お父さんは元スケート選手?のサラリーマンで実家は金持ち?


本田望結ちゃんの父親は本田竜一さんといいます。

京都府出身1968年生まれの年齢は48才。

本田望結ちゃんの実家は京都市伏見区になります。

なんと、お父さんは、元スケート選手!なのです。

本田望結ちゃんは、父につれられて家族でスケート場へいったことがフィギュアスケートを始める切っ掛けだそうてす。

本田望結ちゃんの母親は、真紀さんといいます。

専業主婦をしていて、スケートをする子供達の面倒を見ています。

フィギュアスケートは、道具や衣装、その他合わせると月に20~30万円はかかるといわれています。

子供が4人スケートをしているので、月に80万位かかることになります。

本田望結ちゃんの実家はお金持ちなのではないかと言われています。

気になる父親の本田竜一さんの職業は、医者や弁護士などの噂がありますが、医者ではなく普通のサラリーマンのようですが、一流会社の役員クラスではないかと言われています。

画像もありましたが、役員のような貫禄が、画像から見て取れました。

Sponsored Link

兄弟揃ってスケートの実力が凄すぎ…、長女が障害の噂はデマ?


本田望結ちゃんは5人兄弟の三女です。

長女の真帆(21才)さんは、スケートはしていません。

長男太一(18才)さんは、最初はホッケーをしますがスケートに転向、2013-14フィギュアスケート強化選手に選ばれています。

全日本ジュニア選手権で4位の実力の持ち主です!

次女の真凛(15才)現在フィギュアスケート強化選手に選ばれ、2016世界ジュニア選手権で優勝しています!

ご存知の通り、三女の望結(12才)ちゃんは、人気子役でありながらスケートもしています。

全日本ノービス選手権で6位に入った経験があります。

四女の紗来(9才)ちゃんは、フィギュアの名門クラブ「京都醍醐FSC」に通っていて2016近畿フィギュアスケート選手権で優勝しています!

しかし、どうやったらこんなにスケートが上手くなるんですかね〜、

きっとお父さんの指導がメッチャ良いのでしょうね。

ちなみに、本田望結ちゃんの父親、本田竜一さんは子育て本を出版しています。

本のタイトルは「長女を育て、四女に教わった『本田家流 子育てのヒント』。

しかし、この本には、長女の子育ての事には一切触れていません^^;

他の4人の子供については、天才っぷりが書いてあるのに、長女について一言も触れていない事から、以前から2chなどで「障害があるのではないか?」とか「障害者なのではないか?」と噂になっていました。

きっと、真帆さんは、最初はスケートをしたけどスケートに興味が持てなかっただけかも知れません。

障害者という確かな情報はないので、障害者というのは信憑性が全然ありません、デマだと思われます。

長女、真帆さんだけはメディアへの露出がありませんが、それも本人がテレビに出るのが嫌いなだけだと思われます^^;

中学生になって、ますます可愛くなった本田望結ちゃん、これからの活躍が楽しみですね!

Sponsored Link
Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています